hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

「あだり、ほどり」 これが私のブログ名です

そこいらじゅう、近辺、近隣 と言う意味です。宮城の方言です。 私自身も宮城県人ですが、「あだり、ほどり」と自分で言った記憶はありませんし、聞いた事も無かったのですが、たまたまラジオを聴いていた時に、この言葉を知りました。 「辺り(あたり)、辺…

夜のお供は漫画 不眠症になった事が無い。鳥山明が面白い。

眠れない夜って誰でもあります。バカバカしいマンガを読みましょう。あまりにアホらしくて眠くなります。

日本にカワウソが密輸されている。しかも急増。背景に何がある。

ブームでカワウソを飼う人がいます。以前、日本人は日本カワウソを絶滅させました。今度は絶滅危惧種の他の国のカワウソに食指を伸ばしています。

間もなく9月場所が始まる 稀勢の里 復活なるか。休場すれば引退必死 ?

頑張れとは言わない。自分を信じてふてぶてしく相撲を取って下さい。

幕末 老中首座 阿部正弘は腰の据わった、先の見える大人物。

ペリーが再び来航し、ついに条約を結び開国します。国内は開国派と攘夷派に分かれます。阿部正弘は着々と外国と対等になるために準備をしますが。

家の茶タロウ なんか元気が無い。夏バテか? 俺の傍から離れない。

飼い猫が元気ありません。猫らしくない落ち方をしてショックを受けているのかも。

行方不明の男の子、3日ぶりに発見。良かったですね。似たような不思議な話を思い出す。

迷子になった子供が、キツネに助けられた話を聞いたことがあります。

幕末 日本の一大転換期でした。意外に幕府側の方が人材が多い。時の流れか。

幕末、興味ある言葉です。これにより近代の日本が形成されていきます。

将門の妹が宮城に落ち延びて尼となり、一族の菩提を弔う。とても美しい女性とか。

比丘尼坂の名の由来は美しい尼さんで、しかも、追っ手から逃れてきた平将門の妹でした。

怖ーい話です。俺、見ちゃった。背筋がぞーっ、この世には不思議なことがある・・・幽霊かも。

不思議な体験、あなたはありますか。私にはあります。気のせいかもしれませんが。

カボチャとまくわ瓜がお盆に合わせて収穫できました。

瓜とカボチャが収穫出来ました。特に瓜は初めての挑戦でしたから嬉しいです。美味いと良いのですが。

山の遭難、原因は無知な随伴者の迷走

人の意見を聞かない人が山登りの先導役をすると、全員遭難する危険があります。

名前はカスが付きますが、美味しくて、体にとっても良い効能いっぱいの鍋です。

酒かすの効能は只者ではありません。美味しく食べて健康になれたら最高。

トランプさん、イランに対して大人の付き合いを

リーダーの適性を誤ると他が迷惑する。

瓜食べたことありますか 苗が偶然手に入る

瓜の苗が手に入りました。私と同じく家庭菜園をしている人です。今、気になるのは収穫時期です。アドバイスしてくれる人がいません。