hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

歴史・幕末・読書

歴史が好きですね。特に幕末は興味を誘われます。時代の変換機に数多くの英雄が出現します。殆んどは道なかばで斃れますが・・・。小説やコミックは結構役に立ちます。

清水寺は庶民がつけたあだ名で「きよみずでら」。清い水で穢れを祓う。田村麻呂が寄進した寺でした。

清水寺は珍しく「しみずでら」で無く訓読みの「きょみずでら」と呼びます。その由来は調べてみると面白い。

韓国最高裁の判決 戦時の朝鮮人徴用工に対して賠償を命じる

韓国の最高裁が日本の企業に賠償判決。国際法に違反する事を司法が知らない。でも確かに犠牲者はいたのだろう。

稀代の策士 清河八郎 結果的に意に反して新撰組が誕生する。

策を弄して幕末をかける男。時代を動かすが、道半ばで非業の死を遂げる。

幕末の四賢候 

幕末、他の大名と違い何れ牙をむいてくる諸外国と対峙する為、まず、自藩の財背を改革し、軍備を近代化させる努力をします。

島津藩を富国強兵に導き成功。西郷どんを育成する為に生まれた島津斉彬。しかし謎の死を遂げる。

稀代の名君、島津斉彬は多大な功績を残し謎の死を遂げます。

幕末 老中首座 阿部正弘は腰の据わった、先の見える大人物。

ペリーが再び来航し、ついに条約を結び開国します。国内は開国派と攘夷派に分かれます。阿部正弘は着々と外国と対等になるために準備をしますが。

幕末 日本の一大転換期でした。意外に幕府側の方が人材が多い。時の流れか。

幕末、興味ある言葉です。これにより近代の日本が形成されていきます。

将門の妹が宮城に落ち延びて尼となり、一族の菩提を弔う。とても美しい女性とか。

比丘尼坂の名の由来は美しい尼さんで、しかも、追っ手から逃れてきた平将門の妹でした。

ネアンデルタール人って知ってますよね

ネアンデルタール人の後の人類は、どのようにして日本に渡ったのか。