あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

祭・正月遊び・五節句等

日本の祭りは独特です。昔から伝えられた季節ごとの営みや行事。ほとんどが子供の健康と幸せを願う。そこに行きつきます。鍋料理も伝統的な物、近頃考えられたもの等色々です。

令和 初めての子供の日 元々は5月5日はとんでもない悪い日 日本では独自の形に。

青空の中に鯉のぼりが泳ぐ光景っていいですね。子供の頃を思い出します。やはり中国から伝わってきた行事です。

端午の節句は子供の日 節句に食べる料理は 生活習慣病の撃退に役立ちます。

子供の日に何を食べますか。私の小さい頃は母がよくたけのこご飯を作ってくれました。毎年楽しみでしたね。

上巳の節句 ひな祭りですよー 由来と歴史知ってますか。最上段の二人がおだいりさま

上巳の節句 3月3日 ひな祭り、女の子の節句です。 五節句の一つです。 一年間に五つの節句がありますが、節句とは季節の節目に行われる行事です。 中国の陰陽五行説が由来(古くからある物事が今迄に経てきた筋道)して、 日本に定着した季節が変わる日に行わ…

豆いくつ食べたかな 鬼は豆が苦手でした。節分の由来も教えちゃう。

節分は中国から伝わってきた風習です。読んで字のごとく季節の分かれ目ですね。豆まきしたことありますか。

大晦日の由来。昔は夕暮れから新しい1日が始まる。現代もこの日だけは家族揃って団欒を

現代と同じなのは、この日だけは家族と一緒に過ごす。来るべき新年を良い年にと願う。

福笑い 本当に笑ちゃいます。家族団欒の定番。ふ・く・わ・ら・い。

お子さんと共に福笑いで遊びましょう。家族中で笑えます。楽しい事請け合います。

独楽回し 遊んだことあるかな。以前は正月遊びの定番。

独楽の歴史は古いです。以前は正月になると子供たちは独楽で遊びます。町内中に子供たちの歓声が響いたものでした。

墨塗られちゃって大騒ぎ 羽根突き。最近見かけない遊びです。

羽根突きには歴史があります。戦乱と疫病が渦巻く中で、子供の無事と成長を願います。単なる遊びではありませんでした。

たこ揚げ 誰が最初にあげた。日本人かなそれとも・・・

子供とたこ揚げをしているお父さん。楽しそうですね。最初は古代中国で、以外にも軍事目的で作られました。

お正月の定番 かるた遊び いつ頃から始まったのかご存知ですか。

子供の頃に家族や友達と、よくかるたで遊びました。結構歴史は古く、平安時代いという説もありますが、定かでは無いようです。

お手玉 最初に始めたのは誰かな。意外に古い歴史がある。

意外に古い歴史のあるお手玉。今でもお手玉で遊んでいる女の子を見かけることがあります。

青森ねぶた 一度は生で見ないと、そして由来は

青森は見所が多いです。自然が豊富で食べ物もおいしいです。特に「青森ねぶたは」見ているだけで興奮します。宿泊施設の予約は余程前からしないと難しいです。それ程人気があります。

何とも不思議な雰囲気 西馬音内の盆踊りは他に例を見ない。

見る価値がある盆踊りです。他のものとは全く異なる踊りです。

重陽の節句の行事食 皆さん何を食べますか。

メインの菊には体に良い効能がたくさんあります。昔の人はすごいですね。色々な体験で発見したのでしょうね。

重陽(ちょうよう)の節句 菊にまつわる話

中国の菊児童が登場します。お釈迦様のお経を菊の花に書き留めていましたが、その花が川に落ちてしまいました。川の水は霊水となり、その水を飲んだ村人は健康を保ち、菊児童は仙人となります。その話が日本に伝わり五節句の一つとなります。

たなばた 何食べる 晴れないと二人が可愛そう

竹飾りを作った後に、楽しい夕食が待っています。始めて折り鶴が折れて嬉しかったりと子供たちとの会話もうれしそうなお母さんです。

七夕(しちせき)の節句 雨降らないで

七夕の短冊にどんな願いを書いたか覚えていますか。私の地域ではどういう訳か8月6日からのの3日間です。

ひな祭り 楽しいメニュー 昔はどんなものを食べたのかな

昔の人は「ひな祭りに何を食べていたのでしょう」。いずれにしても体に良い食材を選んで子供の為に作ったのでしょうね。

豆まきの後 節分には何を食べていたのかな

昔の人は体に良い食べ物をよく知っていました。家族の健康を一番に願うのは、今も昔も同じです。

人日の節句 あなたのお宅では七草粥を食べていますか

人日の節句は1月7日です。七草粥を食べて正月の食べ過ぎで疲れた胃腸を整えてくれます。