hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

東海大復路優勝 平成最後の箱根駅伝 しかも悲願の初優勝です。総合優勝も獲得。

第95回箱根駅伝 大手町ゴールのテープを切ったのは

東海大学

復路は5区間109.6キロでの往路優勝は東海大学

10区のたすきリレーの段階で

2位の東洋大学に3.35分差、3位青山大に3.43分差

 

そのまま1位を守り見事に優勝達成しました。

 しかも大会新記録です。

順位は 

1位: 東海大 

2位: 青学大 

3位: 東洋大 

 

 

総合優勝は

往路+復路=合計タイムが総合優勝です。

総合優勝は東海大学です。

1位: 東海大 10時間49分09秒

2位: 青学大 10時間52分50秒

3位: 東洋大 10時間58分03秒

 

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190103112220j:plain

 

目次

 

青学 意地のスタート

昨日の往路でまさかのトップから5分30秒の6位。

ここで意地を見せたのが

「山下りの神」と異名をとる 小野田勇次(4年)が意地を見せる。

史上初の57分57秒区間新記録を達成

小野田選手は「前との差があるので追いかけるには区間新を出す事」と

レース前に話していたが、「それが出来て良かった」

有言実行の2年連続の区間賞を実現。

 

10区で東洋大を抜き2位に躍進。実力はありますね。

往路が悔やまれますが、よくやりました。

大健闘です。

 

 

2位以下の大学の皆さんご苦労さま

青学大の選手の皆さん結果は残念ですが、よく健闘しました。

5連覇ならづ残念でしたね。

他大学の選手の皆さんもご苦労様でした。

 

東北以北の大学が出場しないのは

高校駅伝では仙台育英とか優勝するものの、箱根駅伝では東北、北海道の

大学は出場しませんね。

寂しい限りですが、優秀な選手は関東以南に入学してしまいます。

やはり箱根駅伝走りたくて常連大学に入学してしまうのでしょうね。

 

一度でいいから東北以南の大学の選手が走るのを見たいものです。

未確認情報ですが、関東学生連盟に加入しないと駄目みたいです。

過去にオープン参加はあったようです。

東北は勿論北海道も関西以南も走れません。

地方の大会にすぎないという事です。

 

別な見方をすれば日本中の優秀な選手が関東の有力大学に入学して

競い合う大会です。

 

次回大会の健闘を祈ります

何はともあれ、東海大学の選手皆さん。

平成最後の箱根駅伝優勝おめでとうございます。

2位以下の大学の選手の皆さん

特に繰り上げスタートでタスキを渡すにも、受け渡す相手がいない。

悔しいですね。

 

でもよく頑張りました。

ご苦労様です。次回の健闘をお祈りします。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。