hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

上の子の赤ちゃん返り

子が出来て初めて分かる

子育て、親でないと分からない苦労ってありますよね。

なかなか言う事を聞かない子供に対して、つい、イライラして

「言う事を聞かないなら、ママ家から出ていくよ」

と脅し文句を言ったりしたことありませんか。

 

脅し文句は絶対いけません。

子供の心を傷つけるだけでは無く、長く不安を持つ様になります。

 心にゆとりを持って、出来るだけ明るく接してあげて下さい。

でも、それでストレスをため込まない様にすることもとっても大事です。

 

自分なりにやれば良いのです。

 初めの子がまだ幼児の時に二人目が出来ると、ちょっと気を付けないと。

自分より下の子の方が可愛いいと、感じさせていませんか。

そうゆう時、子供はシグナルを出しています。

  

二人目の子が生まれると、1人目の子が「赤ちゃん返り」をする事があります。

 今迄、親の愛情を一身に浴びてた子が下の子に親の愛情が集中し、

「自分は一番では無いのでは?」と思うようになります。

赤ちゃんの真似をすれば自分も可愛がられるのではと、そうゆう行動に出ます。

 

「赤ちゃん返り」を子供がするのは、したくてやっている訳ではありません。

しないと心が持たないからです。何といってもまだまだ甘えたい年頃です。

 

お母さんのお腹にいる時から「生まれたら可愛がってね」と言われ、

自分の心の中ではある程度準備は出来ていると思います。

 

上の子もそれなりに理解はしています。下の子が出来るんだと喜んでいます。

赤ちゃんなので何もできないから、お母さんが面倒を見るのは仕方ないと考えています。

 

でも、まだ子供です。今迄独占してきたお母さんを取られると不安が募ってきて、

赤ちゃんをつねったりという行動に出ることがままあります。

 

でも、子供も悩んでいます。苦しんでるかもしれません。

「赤ちゃん返り」はお母さんへのアピールと思ってください。

「お母さん、私の方を見て」とサインを送っているのです。

 

ここで一番大事なのは親の意識です。特にお母さんの意識です。

では、どうすれば良いのでしょう。

上の子が「やっぱり、お母さんは自分の事を好きなんだ」

「私の事を大事にしてくれている」と感じさせる接し方を考えて下さい。

 

ごく自然に、当たり前のようにです。
例えば、

  • 二人だけでお風呂に入る
  • 二人だけで一緒に寝る
  • 抱きしめてあげる
  • 話を聞いてあげる

等、お母さんの愛情が上の子に体で感じる接し方です。

お母さんから見て困る事を言ったり行動をするのは、

お母さんへの自分に対する愛情を確かめているからです。

 

父親の接し方も重要ですが、何といっても子供から見てお母さんが一番です。

 

 お母さんは、上の子が満足するまで愛情を注ぐことが、とっても大事です。

 

子育てで疲れて大変なのは分かりますが、

今、上の子にとっては心の葛藤で苦しんでいる時かもしれません。

 

「赤ちゃん返り」をしなくても心の中では、

「何か今までと違う」と思っているかもしれません。

 

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180529160048j:plain

世界中のお母さん、子供はお母さんの愛情が一番の心の支えです。