あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

忘れないわ あなたの事♫ アン・ルイスのグッバイ・マイ・ラブ いい歌ですね。また聞きたい。

心にしみる

久々に曲を聞いた。

中西れいさん作詞、平尾昌晃さん作曲

いい歌です。

心にしみる。

 

この前、テレビを何気なく見ていたら

この曲が流れました。

自然に引き込まれていきました。

歌詞も素晴らしい。

すごく懐かしかった

何度も言いますが、とてもいい歌です。

 

最近、しみじみ聞かせてくれる曲が少ないですね。

仲間に言わせると、うるさくて聞く気がしない。

落ち着いて聞いていられる曲が少なすぎる

私も同感です。

そういう年になってしまったのかも。

 

 

目次

 

好きなのに分かれる

とても好きな人と分れる

何があったのでしょう

彼女は別れたくなかった

切ない女心が感じられます。

 

私は男なので女心は分かりません。

でも、歌詞からして嫌いになって別れる感じではありませんね。

「振り向いたら負けよ」

という歌詞が物語っています。

 

目をつぶると情景が浮かんでくる

こんな歌は最近お耳にかかれません。

 

他の歌手もカバー

この曲は1974年にアン・ルイスが発表したシングル盤です。

後にテレサ・テンさんも歌っていましたね。

彼女の中国語版でのタイトルは

再見! 我的愛人

何かお国柄を感じます。

 

イメージが違ってきますね。どうしても

中国語は面白いですね。

逆の見方をすれば中国語は覚えやすいかもしれません。

英語より。

 

他の歌手もカバーしていますが、

アン・ルイスが一番です。ダントツに。

 

今どうしているのかな

桑名正博さんが旦那でしたよね。両親が忙しくて

若い頃の吉川晃司さんが、よく息子の面倒を見ていた。

そんな事を聞いたことがあります。

 

吉川晃司さんは最近大河ドラマ等で出演していますね

良い役者さんになりました。

 

アン・ルイスさんは確か病気になってしまったとか、聞いた覚えがあります。

ステージに出ると声が出ない。歌えない。

一種のパニック障害ですね。

自律神経が侵された。

忙しすぎたんでしょう。

彼女はアメリカへ帰ります。

 

それから彼女をテレビで見た事はありません。

 

パニック障害とは

人は仕事でも何でも限度を超えた活動を続けていると

体と精神のバランスが崩れてしまいます。

食事をきちんととる、寝る時は寝る。

それを守らないと自律神経と交感神経のバランスが崩れてしまい

パニック障害を起こします。

 

一度、崩れると簡単には直りません。

医者が治ったと言っても、以前症状が起きた時と同じような場面に出くわすと

「また、おかしくなるのでは」と不安に陥ります。

手が汗でビッショリ、脈拍も早くなって来ます。

これがパニック障害です。

でも、これは必ず治ります。

今の自分に「もう自分はあの状態を克服した」と自信を持ってくると治ります。

人間の心は複雑怪奇です。

 

私の身近な人がこの状態になり大変苦労しました。

でも、今は正常に戻りました。

規則正しい生活にを心がけ、自信を取り戻しました。

 

また、直に聞きたい

調べてみましたところ、まだ人前で歌う事は出来ないようで、

あのパワフルな歌声を直に聞く事は、今のところ無理なようです。

1日も早いご回復を祈ります。

 

アン・ルイスさんはお孫さんに会いに4年に1度は来日するそうです。

息子さんもミュージシャンです。

お孫さんに癒されに来日するんでしょうね。

 

 

病を克服した元気な姿を、私たちに見せて下さい。

青春時代 貴女の歌が好きだった1ファンより

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。