hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

国民の不満と不安 トランプさん、消費税10パーセント、週休2日制

国外、国内を問わずフマンとフアンが多すぎ

世の中不満だらけですね。

今回は、自分で感じている事、友達が嘆いている事

 

少しだけ書かせていただきます。

f:id:hiro-hitorigoto:20181020212048j:plain

 

目次

 

ガソリンついに160円に突入

いつも行っているガソリンスタンド。

リッター159円でした。

 

別なスタンドでは160円。

 

必要ないものであれば

いらねーよ。

と言いたい。

 

でも、買わないと車が動かない。

EV車に買い替えようか。

 

買わない。

おらの町には充電できるスタンドが無い。

 

トランプさんに賠償請求できるかな

最近のガソリンの値上がりは

皆さんご存知の通り、あのオッチャンのせいです。

 

でも、凄いですよね

たった一人のオッチャンが原油を高騰させている。

 

アメリカの大統領だから出来る手品です。

中東にあらゆる難題を提供して、原油の上がる原因を作る事に没頭しています。

 

アメリカのロサンゼルスに住んでいる女性が、

「1週間前より何故こんなにガソリン代が上がるの」

とあるブログで怒っている事を紹介しています。

 

アメリカでは1カ月弱で約6円高くなっています。

 

日本と比較するとガソリンの値段は日本の54%位です。

我が国は殆んど輸入ですし、

税金も高い(150円であれば税金は53.8円)ですからね。

 

驚きますね

この女性がトランプさん支持かは別にして、

自国の大統領が、ガソリン代を上げている張本人

という事を知らない。

驚きです。

 

個人プレーで原油を上げる原因を作っているのですから、

私たちも個人として損害賠償請求は出来ないのでしょうか。

 

でも、個人としては経費がバカ高くなるので

集団で請求するとか。

 

もし、ガソリン代が200円になったら考えてもいいのでは。

灯油代も、じわりじわり高騰してます。

もうすぐ冬ですよ。

 

原油価格を上げているのはトランプさんの業績?

エルサレムに諸外国の反対を押しきり、大使館を移転しました。

同様に各国の反対をものともせず、イランにも核開発を理由に圧力を加えています。

この国から原油を購入している国は多数あります。

トランプさんは11月迄に買うのを止める様に、

と各国に強要しています。

 

彼はイスラエルに敵対する国に対して、難題を突き付けているように見えます。

イスラム教最大の整地であるモリヤの丘にある「嘆きの壁」を破壊して

エルサレム大神殿」を作るのでは・・・

と危惧されています。

 

嘆きの壁は古代ソロモンの神殿の城壁の後と伝えられている

 

もし実現されれば、最大級の「ジハード」が起こり、

ハルマゲドンが始まる。

第三次世界大戦です。

世界の破滅ですね。

 

そうなれば、中東の原油は各国に入ってこなくなります。

イランは必ずホルムズ海峡を封鎖します。

 

日露戦争で日本がやった様に、船が通れない様に大型船を沈没させて

タンカーが通れない様にします。

ホルムズ海峡の水深は最大で200m。

 

それを危惧して、投資家の思惑が絡み

原油が高騰し、我々の生活に必要なガソリン、灯油等が値上がりしています。

 

マネーゲームを生業としている人達とトランプおじさんが演出しています。

ひょっとして彼は・・・

 

これは書けません。彼はアメリカの大統領ですから・・・

 

普通に知能があれば、この様な油に火を注ぐ行為はしないはずです。

側近の国防長官は

彼の頭脳は小学5、6年生並みだと言っているのが真実だったら

怖いですね。

 

トランプおじさんは言っています。

「グローバルリズムを拒否、アメリカが第一」

 

では無くて、自分が第一かも。

元々、アメリカは利己主義が代名詞でしたから。

 

前から不思議に思っていたことがあります。

アメリカ人は銃規制には消極的です。

ハイスクールで狂人が銃を乱射して、生徒を無差別に殺害する事件が多発しています。

 

犠牲になった高校の生徒たちが銃規制を求めて活動していますが、

トランプさんを必頭に無視している人が大多数です。

 

愚者が考えるに

アメリカは先住民を追い詰めて作られた国です。

 

西部劇。

最近あまり言いませんが、

映画の中で、奇兵隊やガンマンがインディアンを撃つと、

かっこいいと思っていましたが、

 

間違いに気が付きました。

あれは、白人がインディアンを虐殺している光景だと。

 

自分たちがした事の報復を恐れる遺伝子

アフリカ人を強制拉致して強制労働をさせたアメリカ人。

今でも色が黒いと言うだけで、白人の警官が黒人の一般市民を

死ぬまで暴力を続けるニュースが頻繁に報道されます。

 

銃を日常手放せないのは、

報復が怖い

その為かも知れません。

 

自分たちがやってきた事に対する報復が怖い。

アメリカ人には潜在的に恐怖があるのでは。

 

北朝鮮やイランに対して核開発の禁止を迫っています。

既に核装備しているイスラエルに対しては、最初から反対のそぶりも見せません。

 

 

俺は持つけどお前はダメ

流のやり方は、もう通用しないのでは。

 

建設業界を改革  週休2日

建設業界では公共事業に関してですが、週休2日制を実現しようとしています。

宮城県でも、例えば「ポンプ場建築」等で、現場の入り口に

週休2日制 働き方を変えよう」

 みたいなスローガンが書いてある懸垂幕を掲げています。

 

良い事ですね。建設、建築の世界は今迄は週休2日制のカヤの外でした。

 

 

ところが

建設業労働者は日給制が多い

一次請負の会社の社員は正社員です。

月給制です。土曜、祝日に休んでも給料は同じです。

別途、残業代も加算されます。

 

困るのは日給制の多くの人達。

私の友人で建設業の人がいます。

給料は働いた分だけ、土曜、祝日が休みになれば収入はありません。

 

町で真っ黒に日焼けして働いている建設労働者やガードマンの人達は

殆んどが日給制です。

ラフタークレーンの人達も日給制の人が多いです。

 

みんな口をそろえて困ったなと

嘆いています。

 

1週間で20日くらい分の収入になっています。

祝日が多い月は惨めなものだと言っています。

貧富の差は広まるばかりです。

 

政治家はこの現実を知っているのか、多分知らないでしょう。

いや、知らなくても良い存在にしか見ていないのかも。

 

昔こんな歌がありましたね。

岡林信康の「山谷ブルース」です。

 

人は山谷をバカにする

だけど俺たちいなければ、ビルも道路も出きゃしない

 

山谷と言うのは建設労働者が多く住んでいた町です。

 

休みが多い程、収入が減る現実。

うたい文句だけで現実が伴わない。

 

建退共はガードマンには関係ない

建設労働者には退職金を払う事が義務づけられています。

ところが、何故か分かりませんがガードマンには

建退共に入る事を義務付けられていません。

 

私の知り合いに長年働いた会社が倒産した人がいます。

その時、彼は50代半ばです。

倒産ですから退職金も支払われません。

 

年齢的にハローワークに行っても

掃除夫かガードマン等とか選べる職種は限られています。

 

彼はやむなくガードマンになりました。

もう10年くらいになります。

 

彼は嘆いています。

「休みは多くなって収入は減るし、退職金も出ない。参ったな」

「年金だけでは生活できない、生活保護を受けるしかない」

 

惨めですよね。

これが日本の現実です。

 

消費税10パーセント

来年の10月に諸費税が10パーセントになります。

そもそも、消費税は膨らむ一方の国家赤字を減らして

日本の財政を健全化にしていこうと始めた税金ですよね。

 

借金は減るどころか増える一方です。

何割かを別な用途に廻しているからです。

 

消費税の税収があるからと安易に他の方へ税収を使っていると

何時まで経っても借金は減りません。

 

普通の会社であれば倒産ですね。

先進国では日本が圧倒的に借金大国です。

 

経費を洗い直して、無駄遣いをそろそろ止めないと

大変な事になります。

 

多くの人が国会議員が多すぎると言っています。

まず、そこから手を付けてみた方が良いのでは。

 

参議院もいらないですね。

良識の府は昔の話しです。

 

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございました。