あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

ふるさと納税 偽サイトが横行 騙されないで。見破る方法があります。

偽サイトに注意

最近、ふるさと納税を利用した偽サイトが横行しています。

それにより被害が続出しています。

インターネットの普及により

手を変え品を変え、悪質な詐欺が横行しています。

 

おこずかいサイトなんか見ると

簡単な操作で1日何万円稼げるとか、

わずかな金額がすぐ〇〇〇万円になるとか

それがメジャーなサイトだと、

ついクリックしてみようかなと思ったりします。

 

そんなに簡単にお金が稼げたら誰も苦労しません。

無視、無視。それに限ります。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181214194653j:plain

 

目次

 

ふるさと納税とは

簡単に「ふるさと納税」を説明します。

あなたが、この自治体に応援したいな~ と思った時に、

その自治体に寄付ができる制度です。

 

寄付をすることで、地域貢献につながります。

お礼の品として、その地域の特産品や名産品が貰えます。

最近多くの方に利用されていますね。

さらに、寄付をした金額は税金から控除・還付されます。

その為に自己負担が軽減されるという制度です。

 

偽サイトで詐欺を働く

その地域のサイトを装って寄附をさせ、お金をだまし取る。

そういう偽サイトが増えています。

 

今月13日、偽通販サイトに返礼品が掲載されている事が判明しました。

寄付金を騙し取る被害が続出しています。

 

総務省は「悪質な詐欺に気を付けて」と注意を呼びかけ

 

偽サイトの手口

偽サイトは

寄付しようとする自治体の返礼品を選ばせて、

現金を振り込ませます。

 

特徴としては

  • 割引
  • 30%OFF
  • 格安通販サイトを装う
  • 返礼品以外の商品を多く掲載

本物のサイトと信じ込ませるために

正規サイトの画像や説明文を流用しています。

 

しかも、問い合わせを設置して

実在しない会社名、住所を記載しています。

 

全国の返礼品を掲載

信頼出来るサイトを装うために全国の返礼品を掲載しています。

例えば

等です。

 

被害事例

7月に福岡県嘉麻市の女性が7200円の寄付金を振り込んだところ

返礼品が届きませんでした。

現在、県警が詐欺事件として捜査しています。

 

見破り方

  • クレジットカードを使わせない
  • サイト中に不自然な日本語訳がある
  • 納税制度では寄付金の割引、値引きは無い
  • 不審な点が無いか確認する

今のところ、ネット上の住所(IPアドレス)が海外にある為

摘発は困難です。

騙されたお金が戻る事は今のところ不可能です。

 

お金を寄付する前に、自治体に直接問い合わせをする事が必要ですね。

家族に相談するのも良いと思います。

 

とにかく、あの手、この手で騙そうとする人間がいます。

インターネットは知識があれば、誰でも利用出来る世界です。

くれぐれも騙されないようにご注意ください。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。