hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

半身浴、全身浴 どちらが体に良いのか。両方とも良いかも。

お風呂の入り方

だいぶ前からお風呂につかる時は半身浴がお勧め。

なんて言っている人が多かったですね。

テレビやラジオで事あるごとに行っていました。

 

「ある不動産の広告で この浴槽で半身浴、体に良いですよ」なんてね。

 

聴いていると、ふーん半身浴が体に良いんだ。

何時の間にか半身浴をしている自分に気が付きました。

続けていたら冬に風邪をひきそうになったことがあります。

 

風邪をひいてまでやる必要があるのか ?

それから、夏は半身浴。冬は全身浴にしました。

 

今日カーラジオを聞いていたら

「全身浴の方が、疲れた体をほぐしてくれて良いんだよ」

なんて言っていました。

お笑い芸人のようですが、名前は分かりません。

あまり力説するので気になり、家へ帰ってから調べてみました。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181121220224j:plain

目次

 

取り敢えず半身浴から

半身浴の体に対する効果

調べ始めたら曖昧な情報が多く、これはまずいと感じました。

なのでプロのブログの内容を参考とさせていただきます。

バスクリン」さんです。有難うございます。

 

体への影響

①体に関する負荷が少ない 

極端な話ですが、海水浴やプールで遊ぶと水の中で水圧を受けます。

当たり前ですね。

人間にとって常に水圧を受けるのは唯一お風呂です。

水圧で体の筋肉が揉み解され疲れが取れますね。

 

半身浴では当然ですが肺や心臓に水圧の負荷はかかりません。

全身浴では負荷がかかります。

 

②心拍数は

お湯の温度 

39℃の場合 全身浴、半身浴とも変わらない

43℃の場合 全身浴、半身浴とも上がる

お湯の温度が影響します。高ければ心拍数は上がります。

熱いお湯での長湯は危険ですね。

 

③足のむくみを緩和

血液が循環すれば足のむくみは改善出来ます。

但し、半身浴も全身浴どちらも同じで、長く入っていないと効果は表れません。

 

④汗が多く出るのはどっち

上半身が出ている半身浴は、全身浴より汗が出るタイミングは遅い

 

①②③を比較すると半身浴が優れているのは体への負荷だけです。

 

やはりラジオの様に全身浴の方が良いのか

そうでは無いんですね。

やはり、曖昧な情報が氾濫しているようです。

 

半身浴を有効に使う

①の肺や心臓への負荷が少ない事です。

「肺と心臓が弱い人には半身浴が良いですよ」

と言うことです。

 

他に利点があります。

③の足のむくみの緩和ですが、長時間入れば効果はあります。

特に夏は暑いので、お風呂の温度が低く感じられ長く入れます。

※長すぎてのぼせには気を付けて下さい。

 

お風呂を有効利用する

エアコンの利いた環境に長くいると、足元に冷気が溜まります。

これも、足のむくみの原因となります。

 

自律神経にも効果があります。夏の外の気温とエアコンの利いた室内の温度差は

自律神経の乱れにつながります。

 

これ等も入浴する事で緩和されます。

 

どうも半身浴も全身浴も、どちらが良いとかは無いようです。

肺や心臓に不安のある方には半身浴が良いだけと解りました。

 

でも、確かに言える事はシャワーで済ませないで、お風呂に入りましょう。

と、いう事

湯船につかるのは四季に関係なく体の疲れを癒し、

精神的にも良い効果を表してくれます。

 

どうも、ラジオの話しは偏った意見を述べていたようです。

 

まとめ

  • 半身浴では肺や心臓に不安がある人に有効
  • 大事なのはお湯の温度 熱すぎるのは駄目
  • 適温で長く入れば足のむくみにも効果あり
  • 半身浴も全身浴も大差無い
  • 長すぎてのぼせに注意

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。