hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

今日は畑の雑草取り、一度やっておかないと来春が大変。

収穫の後に気が付いた

昨日、今日は暖かいです。

9時半頃になっても太陽が出ない曇り空です。

天気予報とは違う感じです。

 

以前ニンジンを越冬させるために埋めましたが、

成長が今一の物はそのままにしておきました。

捨てるにはおしいし、持ち帰るには小さいからですが、

葉も青々としているからです。

 

目次

残った分だけ越冬できるか試す 

先週辺りから寒くなり雪も大したことはありませんが、

5㎝弱積もった日もありました。

 

その辺りから葉の勢いが止まってしまい、どうしようかなと思案していました。

良さそうなものを抜いてみると結構な大きさに育っていました。

まばらになっているニンジンの畝の3分の2位抜きました。

勿論小さいのも抜き、それは捨てましたが。

10㎝以上のものが25本採れました。

これは持ち帰り食用にします。

せっかちにならず捨てないで良かったです。

残りは3分の1は、冬を越してどうなるか実験してみます。

埋めなくても持つのか確かめる為です。

果たしてどうなるか結果が楽しみです。

 

 

白菜とブロッコリー等も収穫

今晩はお馴染み鍋です。

春菊は庭で育っています。もう1回雪が降るとおそらく駄目になるでしょう。

少しでも、長持ちする様にあとで、ビニールをかけてみます。

 

白菜2個と長ネギ15本位抜きました。長ネギは根と葉を切り、

土がついているところを薄く剥がして持ち帰ります。

充分2週間は冷蔵庫の中で新鮮なままで保存できますから。

 

ブロッコリーは何度も書きましたが、側花蕾だけになっています。

それでも10㎝強のものが多く育っています。

今日は必要な分だけ収穫しましたが、もう1回採れそうです。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181216120849j:plain

 

帰ろうとしたら雑草が

ここ1カ月ほど気にならなかったのですが、白菜を中心に両隣の

にんじん、ブロッコリーの畝間の辺りに生えている雑草が目立ってきました。

取り合えづ白菜の根っこや今まで収穫時に剥がした葉を取るだけで

済まそうと思ったのですが、

 

畝の上は野菜が育っているので、さほどではありませんが

畝の間を綺麗にしないと。

試しに2、3本抜こうとしましたが、簡単に抜けません。

結構根が張っています。

これは放って置いたら来春の雑草取りが面倒になります。

雪が融けて日が射せば、しっかり根が伸びた雑草にになりますから。

抜いた雑草の処分の為に大きな捨て穴を掘らなければなりません。

 

幸いに今だと掘っておいた捨て穴が2ヶ所あるので。

捨てる場所には事欠きません。

 

止む無く雑草取り

最初は少しだけと思っていたのですが、やり始めると手だけでは

抜けないのが多いです。

車に戻り道具を使う事に、やや深く差し込み雑草を引っ張ると

簡単に抜けます。でもかなり根が張り、密集しているところもあり、

止められなくなりました。

 

意地悪な事に今まで隠れていた太陽が出てきました。

チョット汗ばんできます。

ジャンバーを脱ぎ雑草取り再開。

 

不思議ですが、雑草を取る時は余り雑念がわいてきません。

それだけ労力が必要だからと思います。

無心に取り始めて1時間半くらい、12時を告げる町の放送が始まりました。

腹も減ってきました。手も少し痛い。

当初の予定分は終える事が出来ました。

 

明日晴れたら

明日の事は分かりません。空はまたどんよりと曇ってきました。

雪になるかもしれません。

そうなれば雑草取りを続ける事も捨てる事も出来ません。

抜いた雑草の根にこびりついている土も出来るだけ落とす作業もあります。

土が多くついたままで捨てると穴が埋まってしまいます。

 

明日晴れたら続行します。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。