hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

スマニュー砲って何だべ それすら分からない。宝くじの当選者の表組の作り方に挑戦するぞ。

分からない事に挑戦

最近耳にするスマニュー砲 何の事だろう。私も着弾すればPV数が増えるんだろうか。

調べてみて分かりました。

スマフォのニュースアプリでした。

私はガラケーの携帯です。電話にしか使っていません。

ネット契約はしていませんし。

パソコンがあるから、それに私の仕事はスマフォや携帯使用は厳禁です。

特別な時を除いてですが。

 

そんな訳でブログを運営していても分からないことだらけです。

今回は記事を書きながら、前から実現させたい事に挑戦しようと思います。

 

目次

 

宝くじの高額当選はどこが一番 

やはり東京都なのでしょうか、売り場が数多くあるし何と言っても人口が

1000万人を超えていますから。

高額当選を夢見る人も半端じゃないでしょうね。

 

ところで宝くじの一等って、都道府県に公平に配分されているのでしょうか

という疑問を持ちました。

ロト6とかロト7等は数字を選ぶので該当はしないと思いますが

他はどうなんでしょうか、人口に比例して配分されるのでしょうか。

あり得ませんよね、前回は群馬県だったので今回は宮崎県にしましょう

なんてやったら、イカサマです。

 

くじの枚数だけでしょうね。都道府県に配分される時に考慮されるのは

東京都と宮城県では人口が違い過ぎるので、同じ枚数を配分という訳では

無いでしょう。

印刷代だけで赤字になってしまいます ? 。

 

とにかく都道府県別ジャンボ宝くじの1億円以上の当選数と人口の表を

作ってみました。

興味のある方は見て下さい。

 

都道府県別の1億円以上の当選数と人口 順位

※人口は平成28年度のものです。

f:id:hiro-hitorigoto:20190112180551j:plain

※この表のデーターはmojo moji infoさんの記事を参考に作りました。

 有難うございます。

 

1位はダントツで東京都でした。

人口1362万人に対して1億円以上の当選者は256本

最下位は徳島県

人口75万人に対して同じく6本

 

ちなみに我が宮城県

人口233万人に対して24本でした。

 

結論としては、やはり人口に比例してくじの枚数が多くなる。

多くなれば当たりくじも多く出る。

そういう事ですね。

高額当選者がよく出る売り場に並んでも、その分だけ買う人が多いので

当たる確率も低くなる。

結局どこで買っても同じか・・・でもないですね。

一度も高額当選の出ない売り場って日本中にいくらでもあると思います。

 

実は私ジャンボ宝くじの1等の・・・・・・

組違い賞10万円をあてたことがあります。

20代半ばの頃です。

貯金した記憶はありません。会社の近くが国分町(仙台一の繁華街)でしたから

会社でラジオを聞いている時に10万円当選を知りました。

「当たった !」と叫んだのがまずかったです。

それから1週間後、夕方になると仲間がにこにこして入り口で待っていました。

 

その後1万円が2回、1000円は5回位当たりました。

いつも宝くじを買う人に言われたことがあります。

「1000円も当たった事が無い、すごいよ」

 

宝くじを買うのは年に3回~4回、昨年は2回。

いつか1億円以上当てたい。夢ですね。

 

表組に挑戦

最近2回程、記事中に表を書いてみましたが、HTML編集は自信ありませんので

見たままでやるのですが、思い通りには出来ません。

 

イラストレーターのソフトを使えば楽勝ですが、

持っているのはバージョンが8でwindows10には怖くてインストール

してません。ポトショップもそうです。

何とかならないかなと試行錯誤して今まで来てしまいました。

 

今日思い切ってエクセルで作ってみました。

問題はこの後の作業です。

ペイント3Dでブログに貼り付ける挑戦をしました。

結果はこの記事にある表です。

記事に取り込むのはプリント3Dを使います。

 

私が今日 表組取り込み手順

  1. 作成するデーターを取得
  2. エクセルで文字入れ、体裁を決める(文字の行の中心合わせ等、罫線、色等)
  3. 保存(後でブログ用のフォルダー内に新規フォルダーを作り保存する)
  4. 作成した表だけを選択し、右クリックでコピーをクリック ページ全体をコピーしないよう注意
  5. プリント3Dを開く(スタートボタンをクリック⇒下の方にあります)
  6. 右側の下「貼り付け」をクリック
  7. 自動的に先ほどコピーした表が表示されます。
  8. (メニュー)をクリック⇒名前を付けて保存⇒(画像)をクリック
  9. 保存画面が表示(ピクチャーホルダーが表示されます)
  10. 名前は後で分かる様に。保存形式はjpegの方にしました。大したサイズではありません。大きい時はRCKとかで100位に下げて下さい。
  11. ブログの記事を開いて下さい。画像として貼り付けできます。

細々書きましたが、実際やってみると簡単でした。

是非、お試しください。

但し、3Dに変わってしまったのでうまく作動しない場合があります。

勝手に変えないで欲しいものです。

 

追伸

実は皆さんの記事の中の表を見るたびに「俺も表組らしく作りたい」

という願望が強くなりました。

今回の「都道府県の宝くじ当選者数」は絶好の機会だと思いました。

PDFは何となく見にくいから嫌でした。まあ作り方次第とは思いますが。

 

てなわけで今回の記事作成がやっと終わりました。

結構時間がかかりましたね。

私は独学でブログを運営しています。先生もいないし、

マニュアルもありません。

 

毎日が勉強です。皆さんの記事を見させていただいて

勉強しています。皆さんが先生です。

これからもよろしくお願いします。

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。