hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

我が家の柿が実る 食べ頃は鳥が教えてくれます。雪が降れば食べ物に事欠く季節が始まる。

我が家に来る小動物

雲一つない秋晴れです。

ここからは見えませんが、蔵王にも初冠雪がありました。

 

「いしやーきーいもー」

外で石焼き芋屋さんが何度も通り過ぎて行きます。

 

嫌いではないが好きでもない。

初めの一口だけは「美味いなー」と思いますが。

 

そのまま食べ続けると

胸焼けします

なので、買ってまで食べようとは思いません。

 

目次

 

柿がそろそろ食べ頃

庭に柿の木が1本あります。

植えてから何年になるかな。

20年くらいかも。

 

今年も柿がいっぱい。

と言いたいところですが、

昨年、枝の切り方が悪かったせいで

5、6か所に集中しています。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181104125003j:plain

庭の柿です。分散して実っています。


上手く整枝出来てたら、多分大豊作ではと思わせる程

立派な柿が育ったことでしょう。

 

震災の時は数えきれないほど実りました。

きっとそれと同等の数になったかも。

 

誰が整枝したんでしょうね。

私ではありませんよ。

私が今度の日曜日に整枝しようと予定を立てると

誰かがやってしまうんです。

 

私のせいもありますが、

建物の側に苗木を植えてしまったので、

枝が伸びると台風の風で網戸をこすってしまいます。

 

網戸に当たりそうな枝を切るのは

ごく自然の行動です。

ただ切ればよいと思っている訳では無いと理解はしているのですが、

はて誰でしょうね。

 

全部で50個くらい。

家の柿は甘がきです。

 

渋柿を買うつもりが、甘柿を買ってしまいました。

お陰で干し柿を作る手間が省けたと

誰かが喜んでいます。

 

鳥も柿が好き

これからは鳥との争奪戦になります。

鳥が食べようとする時が、採り時です。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181103161354j:plain

ヒヨドリとか雀、その他が飛んできます。

かけらが地面に落ちると蟻がたかってきて、綺麗に始末します。

残るのはヘタと種のみ。

 

まー、いつも何個か食べられてから

収穫します。

 

甘くて美味しいですよ。

 

玄関横に鳩が

山鳩かな

つがいの様で2羽でやってきます。

私が玄関を開けると、まず1羽が降りてきてウロウロ歩き回ります。

続いてもう1羽がやってきます。

 

人を怖がりません。

盛んに地面をくちばしでつついて、何かを探しているようです。

 

ピーンと来ました。

ははーん、誰か餌をやっているな。

山鳩がこれだけ人を怖がらないのは、餌付けしかありません。

周りを見たら、蓋つきの容器を見つけました。

中身は、何かの穀物か小さな粒です。

 

試しにパラパラと地面に撒いてやると

すぐに近寄り食べ始めました。

 

家族に聞いてみると

「あんまり痩せていて、可哀そうだから」

確かに痩せています。

余り餌が取れないのかもしれません。

 

縄張り争いに負けたのか、今年は暑かったので木の実等は豊富なはずですが。

すぐ側に自然が豊富なのに・・・

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181103161314j:plain

家に来るのは上の写真と違って、痩せて貧弱です。

 

もっと良い餌を

トウモロコシの実を乾燥させたやつとか、もっと大きめの餌をやろうかなと

思いましたが、

止めます。

何故かと言うと餌を派手に与えると、他の鳩とかがやってきます。

痩せたつがいは、やっと見つけた餌場から追い出されるかもしれません。

 

今のままで良い、と決めました。

 

家族も同じ気持ちみたいです。

間もなく冬が来ます。あのつがいの鳩も尚更、餌探しが大変です。

せめて、毎日忘れないで餌をあげようと思います。

 

夜は何か来ているかも

歩いても7、8分くらいの近くに県道があります。

 

そこでは、頻繁に車に轢かれたタヌキとかキツネを見かけます。

夜に家の庭とかにも来ているかもしれません。

 

今のところ、庭の小さな畑の野菜が被害を受けた事はありませんが、

何しろ、以前に同じ町内で熊の目撃がありましたから。

夜の世界は分かりませんので、深夜の散歩はしないようにしています。

 

でも、日中の鳥たちの訪れは楽しみでもあります。

うちの猫は鳥が窓の近くにいたりすると

興味があるのか鳥がいなくなるまで、窓にへばりついています。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございました。