あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

時代劇が少ないのは寂しい。年末定番の赤穂浪士が見たい。21日に時代劇がありますよ。

年末定番のあの番組

何年か前までは必ず放映されていた番組があります。

12月14日でしたっけ、そう

赤穂浪士です。

裏番組で見たいものがあっても、これだけは欠かさず見ていました。

子供の頃からですね。家族揃って見る恒例の年末番組でした。

ここ何年も見ていません。

 

近頃は似た様なバラエティ番組が多く、

知らないタレントが笑いを誘っていますが、積極的に見る事はありません。

たまたまチャンネルを変えたらバラエティで、何気なく見ている

そんな感じです。

寂しい限りですが。

 

目次

 

現在の俳優で十分やれると思うのですが

考えてみると時代劇スターって少なくなりましたね。

時代の流れなのか分かりませんが、若者層に受ける番組作りが

主流を占めているようです。

 

役所広司とか高橋英樹北大路欣也里見浩太朗

皆さん歳をとられました。

でもまだまだやれそうですね。皆さんお元気です。

 

時代劇が少ない

私は時代劇が好きです。

親が好きだったから自然に見る様になったのでしょうね。

それと、私が育った家は仙台市で、東一番町から歩いて5分もかからない所に

ありました。確か3つの映画館があり、東映、日活、

もう一つは東北劇場(だと思います<笑>)

 

そのせいもあり、映画館の近くに友達の家もあったので、

当然、遊ぶ場所もその辺でした。

自然に映画の看板等は目に入ってきます。

東映では時代劇中心、高倉健の任侠シリーズ見たかったですね。日活はアクション中心で渡哲也なんか好きでした。

東北劇場は洋画専門だったかな、ベンハーとかアラビアのローレンスを親に連れられ見た様な気がします。

 

テレビが主役になっても結構時代劇はありましたね。

水戸黄門なんかマンネリだなと思いながら、よく見ました。

でも近頃テレビでの時代劇は本当に少なくなりました。

寂しい限りです。

 

 

視聴率の関係かも

時代劇だと視聴率が低いのかもしれません。やはり若者向けの番組の方が

視聴率は上がりますからね。

テレビ関係者はスポンサーの事もあり視聴率第一ですから。

 

年配の人達も時代劇が見たいとよく言っています。

なかなかビデオを借りてまで見るのは辛いようですが。

 

正月番組で時代劇があっても見られないことが多いです。

たしかテレビ朝日がそうですね。

毎年、悔しい思いをしています。

 

久々に時代劇が見られる

12月21日 仙台放送の午後9時から年末時代劇スペシャルがあります。

池波正太郎の「剣客商売」が放映されますね。

秋山小平役は北大路欣也

 

前回のシリーズでは藤田まことが演じていましたね。

この人も元はと言えばお笑いタレントでした。

 

「必殺仕事人」の中村主水役で大きく変貌しました。

残念ながら他界されましたが。

 

とにかく12月21日が楽しみです。

 

 

 

 ここまで読んで下さり、有難うございます。