hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

自然薯収穫 長芋のような形に育った。自然ものだったら1万円以上。

苦心の甲斐があった

皆さん、今日は自慢しても良いですか。

下の写真は何時も収穫している自然薯です。

土の中で下ぶくれの様な形に育ちます。

 

昨年収穫した中で、小さいものを種芋として植えています。

取り敢えずは1年物ですが、2年前に零余子(むかご)の大きめの物を植えて

次の年に種芋として植えて収穫した自然薯です。

ですから、一応は2年物です。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181111174243j:plain


目次

 

長く育つと分かる

自然薯はこの様な形をしている物ばかりと思っていました。

お店では自然薯は、ほとんど見かけたことがありません。

売っているのは長芋や大和イモですよね。

 

そもそも、蔵王に遊びに行った折りに小さな野菜即売所で種芋を見つけて

庭の小さな畑に植えたのが始まりです。

 

上の写真の様なものが採れました。

粘りけが長芋とは全然違い、旨さも自然薯の方が上です。

 

自然薯は長芋の様に細長くは成長しないと思っていました。

ところが間違いに気が付きました。2、3年前ですが検索して知りました。

長く育つんですね。

本当に知らなかったんです。

恥ずかしい限りです。

「お前そんな事も知らなかったの」と言われそうですね。

 

 

クレバーパイプを購入

今年の春に長い芋を作りたくなりました。

検索するとクレバーパイプの存在を知りましたが、難しそうで自分に出来るだろうかと思案していました。

 

やってみなきゃ分からない

何事もそうですが考えているだけでは、先に進みません。

やるぞと決めて近くのホームセンターに行きましたが、

ありません。

店員に聞きましたが、返事は「分かりません」。

この店はいつもそうです。

行った私がバカだった。

 

そんなこんなで日が経って行きます。

仕事の帰り、ガソリンを入れようと辺りを見回したら。

カインズというホームセンター内のGSを見つけました。

 

給油後にクレバーパイプの事を思い出し、店に入ってみました。

 

クレバーパイプを見つける

ウロウロと店内を見まわすのですが、見つかりません。

店員に聞くと「あります。ご案内します。」

付いて行ったらありましたね。

「有難う」店員さんにお礼を言いながらクレバーパイプを見つめました。

「これか・・・」

嬉しくなって衝動買いしてしまいました。

使い方も分からないのに。

 

ところがです。

脇に、使い方の説明書がありました。

何という良い店でしょう。

別にこの店の宣伝している訳ではありませんが。

とにかく、とても嬉しかった。

 

上手くいくかなー

説明書通りにやってみました。

その後

畑に行く度、植えた自然薯が気になり眺めていました。

自然薯の畝を2等分し、半分をいつものやり方での種芋を埋めるだけ。

 

もう片方をクレバーパイプを利用したやり方

と2つに分けました。

クレバーパイプは4本だけ買いましたので、スペース的には半分で十分です。

初めてなので失敗しても、いつものが収穫出来れば良いさ。

 

自然薯は家族も好きなので収穫ゼロだけは避けたかった。

それでも行く度に感じたのは、クレバーパイプを利用した方の蔓が勢いよく伸びて、葉も多く茂っています。

今までに無かったことです。

ひょっとして成功するかも、期待は膨らみます。

 

 

これから収穫までの状況をお知らせします。

収穫始まり

だいぶ前の台風で自然薯の蔓が下の方にヅリ落ちています。

それに落ちた零余子がいっぱいです。

まず、零余子を拾いました。

採らないと明年にたくさん芽が出てきて困るからです。

 

小さいのが殆んどですが、大きめのも少しあります。

1000個以上あるかも、こんなの初めてです。

次いで支柱を外し、蔓を取ります。

 

蔓に隠れていた零余子がどっさり出てきました。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181111174052j:plain

 

綺麗にしました

やっと綺麗にしました。零余子はまだ何十個とありますが、取るのはもうやめます。

完全に取るのは不可能です。支柱を抜いた後の穴にも入ってしまいました。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181111174112j:plain

 

パイプが出てきた

移植ゴテで慎重に掘り始め、クレバーパイプを探します。

見つました。その外側をスコップでパイプを傷つけない様に、慎重に掘ります。

 

まず、1本だけ取り出すことに。

下の写真がそうです。

パイプを斜めにして、そっと中身を取り出しましたが

出てきました。ちょっと細いですが、長さは70㎝位。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181111174136j:plain

 

4本全部成功です

4本全部に自然薯が入っていました。取り出してみると一番下が立派でした。

長さは84㎝、結構太いですね。

右端の自然薯です。

 

もし30年ものでしたら10000円以上ですが、これは1年物ですから。

前にも書きましたが、零余子時代を含めると2年物ですね。

30年物には味は負けますが、姿は立派です。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181111174215j:plain

 

挑戦してよかった。長い自然薯が折れないで出てきた時は

久々に興奮しました。

早く食べたいです。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。