hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

ドキッ 法的手段 手口巧妙 架空詐欺

何気なく電話してしまった

最近暑かったり、寒かったりたまりませんね。

 

ある日 職場の駐車場で仕事開始にはまだ早いので、何気なく携帯を見ようとしたところ、SMSの着信に気が付きました。

 

開けてビックリ

文面は次の通りです。

 

 〇〇〇〇〇〇

 有料動画サイトへ

 登録履歴があり、

 未納料金が発生し

 てます。本日中に

 ご連絡ない場合は

 法的手続きに移行

 します。00-0000-

 0000 ㈱〇〇〇〇

  ----END----

 

以前、聞いたことのない会社からのメールで、似たような内容のものがありました。

これは今話題の架空請求だと思い無視しようと思ったのですが

 

詐欺の電話にご注意

超有名ショッピングサイトだったので、覚えはありませんでしたが思わず記入してある番号に電話してしまいました。

でも電話に誰も出ません。

 

あのサイトが誰も電話に出ないとは ちょっと変な気がしました。

 

しょうがないので電話を切りました。

考えてみると、そのサイトで2、3回買い物はしましたが

動画サイトには契約してません。物を売るだけで動画サイトまで営業しているとは思いもしませんでした。

 

 

何となく不安な気持ちで仕事をしていると、電話がかかってきました。

先ほどの番号からです。

 

ショートメールの内容と同じ説明でした。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180508213003j:plain

若い男の声で「未納料金がありますが、保険が付くので、95%は保険で賄えますので

残り5%を支払っていただければ、それで済みます」。

 

「記憶にないのだが、5%って幾らですか」と私が聞くと、

「4,700円です。お支払いいただけますか、それとも裁判にしますか。」との返事。

 

確認の為と

姓名と生年月日、住所を聞かれましたが、住所だけは宮城県とだけ言いました。

何故かと言うと、こちらの事を分かって請求してくるのに変だなとその時点で少し思ったからです。

 

若い男は「後ほど折り返し電話します」と言って電話を切りました。

 

その後、同僚に相談したところ、色々詳しいらしく調べてくれて、この電話番号は架空請求詐欺のブラックリストに載っているとの事でした。

 

 

 30分位して電話がかかってき。

 

先ほどと同じ様な話が続き

押し問答をしていると、相手は「メモを取っていただけますか」と言います。

 

「今、仕事中なのでメモする用具が無い、車の中にあるから今はメモ出来ない。

5時に終わるから、5時10分頃電話頼みます」。

 

身に覚えが無いが、家族がごくまれに私のパソコンを使うことがあるので、ひょっとしたらと思い相手の話を聞いてしまいました。

 

5,000円弱なら払おうかと考えたり、個人情報が洩れてひょっとしたら詐欺かも。

 

いろいろ考えましたが判断がつかづ、仲間に事情を話しました。

 

即座に「詐欺だ、架空請求ですよ、宮城県とだけ言ったのは正解ですね」。

「自分も前に同じ様な体験をしましたよ」と言いました。

 

国民生活センターに問い合わせした方が良いですよ」

私はすぐ電話をしました。

 

3桁の番号を入力すると、音声で「1を押してお住いの地域の郵便番号を入力して下さい。

10秒で10円の通話料金がかかります・・・」

 

高いなと思いながら入力しました。

女性が電話口に出ましたので状況を話すと、

架空請求かもしれません。調べますので折り返し電話をします。電話を切ってお待ちください」と言われました。

 

暫くすると電話がかかり、「やはり加給請求ですね、もう心配はありません。

相手の電話番号を通話拒否にして下さい」との返事でした。

 

5時10分はとっくに過ぎましたが電話はかかってきません。

やはり架空請求詐欺か、危なかった。

 

皆さんも気を付けて下さいね。

身に覚えがあっても、無くても、電話はかけないで下さい。

 

未納に対する通知がSMSで送ってくるのは絶対おかしい。

でも個人情報流失で請求書類が送られてくる可能性も絶対無いとは言い切れません。

 

変だと思ったら すぐに国民生活センターに問い合わせして下さい。

 

 

別な同僚曰く

自分だったら 身に覚えがあっても? 無くても電話は掛けませんよ。

 

皆さん絶対私みたいに電話をかけないように。

 

変だと思ったら、警察か国民生活センターに相談して下さい。

身に覚えがあっても無くてもです。