hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

カラスがスキップ。何かを狙っている。赤い実でした。目の前で食べ始めた。

面白いものを見た。

人によっては、

「なーんだ。ちっとも面白くねえよ」

 

て、言われたらどうしよう。

少し気にしながら、キーボードを打っています。

 

ここは仙台市の隣の町

富谷町・・・失礼。

最近「市」になりました。

 

複数の大きなショッピングモールと大規模な住宅団地が数多くある街です。

 

少し離れると、緑が多いというよりも、すぐ近くに自然が広がっています。

見通しの良いところからは、初心者には最適な「泉ヶ岳スキー場」があります。

 

ダムとかも近くにあり、マス釣りフアンにはたまらない自然の釣り場もあります。

 

但し、「マムシに注意」とか「熊に注意」の看板が至る所にあります。

本当に注意して下さい。

 

田舎はカラスの食べ物が豊富

カラスは都会でも幾らでも見かけます。

はっきり言って、どこにもいます。

雀と同じにね。

 

都会のカラスはゴミをあさったり雀やツバメの雛を狙って胃を満たしています。

 

www.adarihodori.com

 

満たしているかは彼らに聞かないと分からないが

生活は大変でしょうね。

 

ゴミ置き場は網を被せているところが多いし、つばめも人間が守ってくれたりします。

 

でも田舎のカラスは違う

当然、あらゆる小動物も狙いますが、

 

自然の植物の実も容易に手に入ります。

 

カラスがスキップ

皆さんも見かけると思いますが、

カラスは興味あるものを見つけると

 

着地した後スキップの様な歩き方をしますね。

 

 私も幾度も目にしましたが、

 

今日は、ま近で目にしました。

 

また、何か小動物を狙っているな。

 

と思っていましたが、

 

違っていました。

 

木の実を食べようとしているのです。

 

私が、そのカラスを見つけたのは精密機械を製造する会社や大手印刷会社等が集中している地域です。

すぐ側に街路樹があり、様々な木が植えてあります。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180912215524j:plain

 

木の名前は分かりません。

一緒にいた人が「ハナミズキ」じゃないかなと言っていました。

 

5、6月ごろは白い花とか赤いが一杯咲いていたような気がします。

 

車の屋根やボンネットが花で飾られたことが幾度もあります。

ただ、洗わないでほおっておくと、なかなか落ちなくなります。

 

カラスの側に赤い実がなっている木があります。

この前までは一杯実っていたのですが、

 

台風等でかなり落ちました。熟して落ちるのも多いですね。

 

カラスは、それをただ食べようとしているだけです。

 

のんびり見ていました。

カラスが着地しました。

 

多分、私を観察していたと思う。

危害を加えない、この人間は安心だ。

 

スキップして木に近付いていきます。

 

なんか、ルンルン気分のようです。

 

フェンスに飛び移りました。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180912220420j:plain

落ちている実には目もくれません。

 

木になっている新鮮な実を食べたいのだと思う。

その辺は人間と変わりません。

 

人間が、落ちたのを喜んで集めるのは

栗やクルミです。

 

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180912220850j:plain

 

実が見えるでしょう。

これをくちばしで挟んで、また降りてきました。

 

くちばしで上手に中身だけを食べます。

全然、私の事を気にしている様子はありません。

 

赤い皮だけが残りました。

綺麗に丸い形そのままの姿で残っています。

 

私も食べてみようかな。

でも、止めておきます。

カラスや小鳥に取っておきます。

 

 

つまらなかったですか。

最近、仕事が忙しくて疲れを感じていました。

 

なんか私の存在を気にしない、カラスのおかげで疲れが取れた様な気がします。

何も考えないで、ボケーと何かを見ていると疲れが取れますね。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございました。