hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

鶏肉の酒かすみそ鍋 酒かすを使った料理って多いですね。しかも体に良い。

うっとおしい天気が続いています。地元のプロ球団もそんな感じです。

一球団で全ての借金を背負っています。

優勝してみたり、ダントツ最下位を爆進したり。

 

優勝した年はマー君がいましたからね。監督が誰でも同じです。

良いピッチャーが複数いないと優勝に絡むのは難しい世界です。

 

監督は楽しい言動の野村さんが良かったですね。

 

 

西日本の記録的な豪雨。凄まじいです。

激流が街の中を流れ、その中を車が流されている画面を見ると東日本大震災の時を思い出します。

 

亡くなられた方のご家族に対してお悔みを申しあげます。

 

いま、ニュース速報が流れ、タイの2週間前から洞窟で救助を待っていた少年たちの何人かが救出されたようです。

 

西日本の行方不明者も無事であることをこころから願います。

 

こんな時に記事を書くのは気が引けますが、

鍋物の事を書かせていただきます。

 

一年中鍋物を食べたい。それくらい私は大好きです。

さすがに、真夏日には食べませんが、それでも少し気温が下がると夕食は鍋が良いなと思うこともあります。

すき焼きは何時でもOKですが。

我が家の鍋物ははっきり言ってワンパターです。たまには違うのを作りますが・・・。

前に食べた鍋物を紹介します。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180708190320j:plain

 

鶏肉の酒かすみそ鍋

酒かすは日本酒を作る時の過程で出来る副産物です。

漬物や甘酒に古くから使われています。日本人には親しみのあるものです。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180708190230j:plain

 

効能が素晴らしい

悪玉コレストロールの値を下げる効果により

名前は「酒かす」ですが、「かす」ではありません。

何とも健康の為には頼もしい味方ですね。

しかも、いつでも手軽に手に入れる事が出来ます。

 

◉レシピ

■材料(2~3人分)

  • 昆布(3㎝角)・・・3枚
  • 水・・・・・・550cc
  • 酒かす(板状)・・・100g
  • お湯・・・・・100?
  • 玉ねぎ・・・・小1個
  • さつま芋・・・小1本
  • にんじん・・・1/2本
  • ブロッコリー・1/2株
  • 鶏肉(骨付きぶつ切り)・・300~400g
  • みりん・・・・大さじ2
  • みそ・・・・・大さじ4

■作り方

  • 土鍋に水と昆布を入れます。20分置いてください。
  • 酒かすを小さく割ります。用意しておいたお湯に25分位浸します。溶けるまで混ぜます。
  • 玉ねぎは芯を付けたまま6つ割のくし形に切ります。
  • さつま芋は厚さ1㎝に輪切りにします。
  • にんじんは7~8㎜の厚さの輪切りにします。それを菊型で抜きます。
  • ブロッコリーは小さい房に分けます。色が良くなるまで茹でます。
  • 水と昆布が入った土鍋を中火にかけます。
  • 煮立ったら鶏肉を入れます。あくを取りながら20分煮込みます。
  • 切っておいた玉ねぎ、さつま芋、にんじんを加えます、具材に火が通るまで約10分煮ます。
  • 溶いておいた酒かすを加えます。
  • 用意しておいたブロッコリーを加えて、一煮立ちしたら完成です。

 


料理研究家の検見崎 聡美さんのレシピを参考にさせて頂きました。

 有難うございました。