あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

稀勢の里 今日ワースト記録達成8連敗 ! 本当は書きたくない。

今日は勝って欲しい

昨日で2連敗。誰の事って、大相撲の横綱 稀勢の里です。

7連敗です。

横綱貴乃花と並ぶ横綱としてのワースト記録である7連敗となりました。

 

3日目 栃煌山に負けて8連敗

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180817121454j:plain

 

目次

 

負け方が悪い。今場所で進退がかかる

逸ノ城戦の負け方が悪いですね。はたき込まれた後に仰向けになっている姿を

見ましたが、横綱の負け方では無いですね。

先場所もそうですが、場所前はわりと調子が良さそうです。

二所ノ関一門の連合稽古で逸ノ城を三番稽古に指名しました。

結果は9勝2敗と一応横綱の貫録を見せましたが。

 

静かに闘志を燃やしていたんでしょうね、

しかし本番になると一転して駄目になります。

 

力はあるのに何かに負けている

2018年秋場所で10勝を挙げ、通算800勝。

白鵬の1000勝には遠く及びませんが、なかなか素晴らしい勝ち星です。

力はあります。でも、ここ一番という時に別人の様な弱さを披露する。

何に負けているのでしょう。

大事な一番になると考えすぎ、気弱さに心が支配されて本来の相撲を

忘れてしまう。

 

口の悪い人は「期待通りに負けてくれました」と言っています。

 

本人はやめたいのに相撲協会がやめさせない ?

久しぶりの日本人横綱誕生で盛り上がった日本相撲協会

優柔不断に陥っているのでしょうね。

「きっと復活してくれる」という期待が大きすぎて

決断できないでいる。

 

途中休場も含めて7場所連続休場。普通だったら引退を勧告しますね。

それができないもどかしさ。

見ている相撲ファンの事も考えて欲しい。

 

第58代の横綱である千代の富士、18歳の貴花田(元横綱貴乃花)との

初対戦に寄り切られ破れました。

そして場所中に引退を宣言しましたね。

清い引き際です。

 

稀勢の里はそのチャンスを逃してしまいました。

今引退すれば様々なワースト記録を作った弱い横綱とレッテルを

貼られてしまいます。

 

私は意地悪でこんな事を書いている訳ではありません。

心の中では稀勢の里に完全復活して欲しいと思っています。

 

今日の一番は大きい

今日もし3連敗すれば新しいワースト記録が誕生します。

そんな事が無ければ良いのですが、

 

追伸

負けてしまいました。稀勢の里の寂しげな表情。

明日、どうなるか・・・・

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。