あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

子ダヌキ2匹が横たわっている・・・あんまり可哀そうで 運転には注意して。

ダヌキの災難

今日は早出を頼まれて、いつもより1時間前に家を出ました。

それなりに車は走っていますが、少なめですね。

 

東日本大震災以来、交通量は増えています。

大型トラックが頻繁に通るので、アスファルトの損傷が激しく、穴ぼこが

多いです。

道路を整備する作業員さん大変ですね。

 

でも、部分的に修復するのでツギハギだらけの道路を、振動を感じながら車を

のんびり走らせています。

 

 

 

 目次

 

 

ひき逃げです。

山と田園の境に道路が走る地域ですので、動物が車の被害に遭った姿を見るのは

日常茶飯事ですが・・・。

 

ダヌキとなるとちょっと感じ方が違ってきます。

大人のタヌキであれば良いと言うわけではありませんが、

 

やはり可哀そうです。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180721171805j:plain

何か餌を見つけて食べているところをひかれたのかも。

ちらっと見るとレジ袋や食べかすみたいな物も散乱しています。

 

この辺は先ほども書きましたが、田園と山林の間を道路が走っている

日本の山間の地域ではよくみられる光景ですが、

 

ちょっと困る光景があります。

走っている車の窓から食べかすを投げる人が稀にあります。

 

以前、山火事が発生した事があると聞いたことがありますが、

火のついたタバコをポイ捨てしたのが原因らしいとの事です。

困ったものです。

 

県道を外れて山間の道路に入ると、あちらこちらにゴミ捨て禁止の看板が

ありますね。

最近は余り見なくなりましたが、冷蔵庫やテレビが捨てられているのをよく

見ました。

 

見通しが悪いところなのでぽいっと捨てるのでしょうが

食べかすだとカラスや獣が匂いに引き寄せられてやってきます。

 

カラスは周りを気にしながら食べるので、今のところ車にひかれるカラスを見た

ことがありません。

 

タヌキは夢中になるのかも

それがタヌキだと見つけた餌に夢中になるのでしょうね。

臭いにつられて道路に出て、捨てた食べ物を見て食べているところを

ひかれてしまう。

哀れですね。

ひいた人も曲がりくねった道でブレーキが間に合わなかったとは思いますが、

 

余裕のあるスピードであれば避けられたと思います。

 

子供が道路で遊んでいていても、普通のスピードであれば

避けられます。

 

子供は避けてもタヌキは避けない。

そんな人はいないと思います。

 

スピードの出し過ぎです。

 同じ生き物です。注意してあげましょう。

 

最近、あまり聞かなくなりましたが宮城県は「交通マナー全国ワーストNo.1」で

有名でした (?) 。今でもあまり変わりないと思います。

 

ゴミを捨てない

次に大事なのは「ゴミを捨てない」事です。

道路はゴミ捨て場ではありません。

ゴミは家に持ち帰り、指定ゴミ袋に入れてゴミ置き場へ捨てましょう。

 

 

特に生ごみは野生の動物をひき付けます。

引き寄せられてきた動物は、その場で食べようとします。

 

それを、不注意なドライバーがスピードを出し過ぎて避けきれず轢いて

しまいます。

車を運転する時は未透視の利かない所ではスピードを落としましょう。

 

急に人や動物が現れる事があります。

とにかく、車から物を捨てるのは止めましょう。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。