hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

高血圧は自分の努力で改善できる1 でも、どうしたら良いか分からない

高血圧 やっかいな症状です。

 病院に駆け込んでも、薬漬けにされても下がらない。

もっとも私が通った病院の医師は、血圧が高いとは一言も言いませんでしたが。

 

これは病院批判ではありません。

血圧の専門医師に巡り合えた人は改善されているでしょう。

 

でも、殆んどの人が、なかなか下がらなくて

不安な日々を送っています。

 

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180518212622j:plain

目次

 

 

私もそうです。

知識の乏しい医者に翻弄され、完治しないまま野に放たれました。

それから大分年月が経ちました。

 

何かのきっかけで、又あのいやな思いが再現されるのではと

思うだけで

手に汗がビッショリ。

 

いつの間にこんな気弱になったのか。

情けない日々が続いていました。

 

でも、直せるんです。

高血圧は自助努力で直せます。私の場合はです。高血圧で悩んでいる方は専門医がいる病院を探して診てもらって下さい。

何か別な疾患が原因で高血圧になっている事もありますので。

 

私の体験を基にこの記事を書いていますが、

私は高血圧なんだと気が付いた出来事や、それまで私が受けた体験等から話さないと

お分かりいただけないと思います。

 

長くなるような気がしますので、何回かに分けて記事を書こうと思います。

 

読んで頂いて、130以上は高血圧という事で悩んでいる方の参考になると思います。

 

 

健康診断がおっくう

今年も健康診断があった。
私は血圧が高い。

 
健康診断は小、中、高校等学生時代にはありましたが、私の若い頃は今みたいに最低でも1年に1回は受診しましょうという事は無く、社会人になっても同じでした。でも30を過ぎてから自ら予約して受診したことがありました。

 

体には何の異常も無く、血圧も普通値でした。

 

血圧がなぜ高くなったかを、過去を思い出しながら書いています。

よかったらお付き合いください。

 

今の会社は、毎年健康診断があります。
尿検査から始まり検査は順調に進みました。「次は血圧測定です。2階です。急いでください」。

仕方ないので小走りに階段を駆け上がりました。普段スポーツをしていないので、ちょっと息が切れました。

 

「高いですね」。


女性の看護師が血圧計を見つめてつぶやきました。

もう1度測りました。

 

150以上ありました。

「はい、次は心電図をはかります・・・」。

 

へーっ俺は血圧高いんだ。と思いながら次の部屋へ、種類を窓口に提出した。

 

次の年も健康診断があり、やはり血圧は高い。

検診最後の問診で担当医者から「血圧高いですね」

 

昨年の結果が気になり、たまたま我が家に血圧計があるので1年間記録を取っておいた。そのメモを医者に渡した。

内容は、たまに高い数値はあるものの普段は普通値です。

 

その折に、過去のある出来事を話し始めた。

その話を聞いてから、医者は「薬を飲まなくても良いです」と言ってくれた。

 

でも病院に来ると血圧が高くなる。何故。気になる。ひょっとしてあの時・・・。

 

思い当たる出来事がありました。それは初めての経験でした。

だいぶ長くなりましたので、次回に続けます。興味のある方はお付き合いください。

 

有難うございました。

 

続きは下に用意しました。宜しければお読みください。

www.adarihodori.com

www.adarihodori.com

www.adarihodori.com

www.adarihodori.com