hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

また町内に熊出現。家の前にいたら怖いどころでは無い。

熊も大変、高速道路で生活圏が分断

今日は蒸し暑くてスポーツドリンクが手放せなかった。

いつもの様に車で帰宅中。団地の前の道路情報の電光掲示板に見慣れない内容が。

高速道路に動物が侵入。走行はご注意下さい。

の内容が映し出された。

熊か。ひょっとして猪、たぬき、カモシカだろうか。

なんて考えているうちに家へ着いてしまった。

 

お風呂が沸いているので、汗を流そうと体を洗っていると、今度は町内放送だ。

相変わらず聞き取りにくい男性の声である。

 ご注意ください だけは聞き取れました。

 

町内のどこなのかは全く聞き取れなかった。

やっぱり女性の高い声の方が聞き取りやすいのではと、いつもの様に思ってしまった。

 

去年の北朝鮮のミサイル打ち上げの折の緊急放送の時も聞き取りにくいので、

ウンザリしたのを思い出しました。

 

でも、ひょっとして先ほどの高速道路の動物では と思った。

高速道路からやっとの思いで脱出できたのだろう。

 

最近、この町は熊の目撃情報が多い。

先月も午前8時前頃に熊の目撃情報があり、町内の小、中学校が屋外の授業を中止した事がありました。

 

外に出てもし玄関の前に熊がいたらどうしたら良いんでしょうね。

熊は本来は人を襲わないと言いますが、突然目の前に人間がいたりすると驚いて襲うそうです。

 

近所でも庭に干していた魚の匂いに引き寄せられて熊が出現したことがあります。

それに庭先で養蜂をしているお宅があります。趣味なのか仕事なのかは分かりません。

 

庭で野菜や柿の木の様な食べられる木を植えているお宅は結構あります。

熊さんにとっては良い餌場になりつつあるのかもしれません。

 

とにかくここ数年、宮城県仙台市は熊だらけという感じです。

熊は漫画にある様に愛くるしい生き物ではありません。

襲われたら人間はひとたまりもありません。

特に人間の味を覚えた熊は人を探して食べると聞いたことがあります。

 

高速道路が生態系を変えた

熊も生活するのが大変です。高速道路が出来て生活圏が遮断されたからです。

私が子供の頃は山が続いて心が和む風景だったところが、久しぶりに訪れて見ると唖然とします。

 

見渡す限り住宅と工業団地です。

 

何処で熊たちは生活すれば良いのでしょう。東北自動車道が出来た時、確かに車の移動は便利になりました。

 

ある人の話ですと、自動車道が出来る前までは熊と猪の生活圏がはっきり区切られていたそうです。

それが自動車道により句切りがめちゃくちゃになり、今まで熊が出なかった所に熊が出る様になったとの事です。

 

人間にとっては仕方の無い事ですが、動物にとってはどこに向かっても人間の匂いがするのはすごいストレスでしょうね。

 

とにかく生活圏がめちゃくちゃになってしまったのです。

 

宮城県に生息するのはツキノワグマ

f:id:hiro-hitorigoto:20180709220640j:plain

本州ではツキノワグマが生息しています。しかし九州では絶滅したのではと言われています。

熊の種類では比較的小さい方です。体長100~180㎝、体重は50㎏~150㎏です。

 

熊の爪はすごいです。

襲われて何とか撃退した例もありますが、それはほんのわずかです。

基本的に人間は熊には勝てません。

決して熊に近付かない様に

 

いつもの事ですが、車に轢かれた動物を見かけます。

まれに車に轢かれたさるを見る事がありますが、タヌキと猫が圧倒的に多いです。

 

adarihodori.hateblo.jp