hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

栗、どんぐりが大豊作。熊さんを始め、リスさん達も今年の冬は楽かも。

動物たちには恵みの夏

記憶にない位の暑さでしたね。

こちら宮城県も体温と同じくらいの暑さになり、熱中症になる人が続出。

 

私の会社の仲間も、救急車で病院に運ばれました。

でも、気温と湿度のせいばかりでは無く、

彼は酒を飲み始めると、朝方まで飲み続ける生活を送っているのが原因と

最近分かりました。

 

医者からだいぶ強く注意されたそうです。

皆さんも、お酒はほどほどに。

 

 

 

熊さんたちも今年の秋は安心

例年だと餌を探して、民家の近くまで降りて来る熊やいのしし。

 

 

昨年までは山のどんぐりなどが不作で、餌を求めて山里、ひどいと団地など住宅が密集しているところにも出没します。

 

学校に出現したりとか、農家の犬を食べたりと

毎年被害が出ています。

 

今年は彼らも一安心。

どんぐりや栗が大豊作です。

 

今頃、喜んで食べているでしょうね。

特に、子を持つ親熊は安心して子育てができます。

 

りっぱな栗が道路に散乱

通勤途中に少し山間の道路を走っていると、立派な栗が沢山落ちています。

車を降りて拾おうかなと、つい思ってしまうほどです。

次の日に通りかかると、殆んどの栗がタイヤで潰されています。

 

勿体無いなと思うのは、私一人では無いと思います。

車を停めて山に入ろうかなとも思いましたが、

 

止めておきます。

この辺は普段でも熊の出没する地域です。

山の中は熊さんたちのえさ場です。

 

少し探せば道路脇の車も停めやすい場所があり、そこにも栗の木はあります。

栗はいくらでも採れますよ。

 

皆さんも無理はしないで、採り易いところで栗拾いをして下さいね。

 

スーパーなどに行けば栗は売っていますが、

私が住んでいる地域では、わざわざ買いに行く人は少ないでしょうね。

 

どんぐりも、いっぱい落ちている

そう言えば、どんぐりも多いですね。

散歩なんかで歩いているだけで、足元に一杯どんぐりが落ちています。

 

去年か、その前の年まではどんぐりが少ないなと感じていました。

これも熊とかリス等の大事なエサですね。

 

目の前でリスクルミを、枝からもぎ取っているのを見た事が何度もあります。

今年はクルミも大豊作でしょうね。

リスがきょろきょろ周りを見ながら、

用心してクルミを取っている姿はかわいいですね。

 

上空では鳶(とんび)がくるくる旋回してリスを狙っています。

こんな状態が目に浮かびます。

 

あっ、言い忘れました。

栗は落ちる時にイガから飛び出して地面に転がっています。

これは拾えばいいだけですが、

 

イガに入ったままの物は危険です。

指に刺さると結構痛いですよ。

 

取る時は両足の靴で挟むようにして、イガの割れ目をを広げると楽です。

それでも取りにくい時は、細めの棒で割れ目を広げながら栗の実を傷つけない様にイガの外に出します。

 

栗ご飯も美味しいですね。

栗の殻を取るのは少し面倒です。手を切らない様に気を付けて下さい。

 

 

でも、やっぱりご用心、

今度は人間の方が山に入り被害

熊も安心。栗もどんぐりもいっぱい。人里も安心・・・・そう簡単にいくかな。

やはり、山の近くは危険です。

熊さんたち獣と人間の間には境界線がありません。

マムシ等、毒を持った蛇もいますので、

どうしても入るときは細心の注意を払って下さい。

 

蛇除けには長い棒で、草をかき分けながら入って下さい。

でも、マムシは向かってきますから要注意ですよ。

大抵、湿ったところにいますから、そういう場所にはいかないのが賢明ですね。

 

 

おまけです

どんぐり食べたことある

ところで、どんぐりを食べたことがありますか。

縄文時代の遺跡から、どんぐりのクッキーが発見されたことがあります。

 

しい類のどんぐりが食べやすいです。

他の物はお腹を壊しやすい「タンニン」を多く含んでいる物もありますので、

しい類のどんぐり、特に「スダジイ」を選んでください。

スダジイとはブナ科シイ属の常緑広葉樹です。

 

特徴は

  • 実は鋭くとがっています。
  • 薄い殻のような帽子で覆われている
  • 実が熟すと帽子が裂けてくる

 

調理の仕方

  • どんぐりに付着しているゴミを取る
  • 帽子の部分は取り除く
  • ボウルなどに入れて水で綺麗にする」
  • 虫食いがあるものや未熟な実は浮いてくるので、取り除く
  • ザルにあけて、よく水を切る
  • フライパンや厚手の鍋で乾煎りする
  • 鍋を揺すりながら、どんぐりの殻にヒビが入るまで煎る。この際、封筒に入れて電子レンジで加熱してもよろしいですよ
  • 殻をむいたら食べられます

※冷えますと実が固くなりますので、早めに食べて下さい。

※面倒だと思う方は、どんぐり粉としてネットで購入できます。

 普通の店では売っていません。

 クッキーなどを作ってみてはいかがですか。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。