あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

万里の長城を上回る壁の予算をマーシャル諸島に提供したらいかが、トランプさん。

海抜2メートル以下の島々 海に沈む運命

太平洋にあるマーシャル諸島はサンゴ環礁に点在する

美しい島々です。

その数1156もあります。

歌や映画もありましたね

真珠の首飾り」

と言われるほど綺麗な海に浮かぶ島々

目に浮かぶようです。

 

ドイツが領有していましたが、第一次世界大戦で日本が占領し

国際連盟から委任されて日本の委任統治領となりました。

第2次世界大戦後アメリカの統治領となりましたが

その後、条件付きながら独立国として国連から承認されました。

 

日本の統治領の頃はマーシャル群島と言われていましたが

近所のお爺さんが機嫌がいいと歌っていました

歌の中にマーシャル群島と名前が出ていたのを思い出します。

 

確か

「私のラバさん 酋長の娘 色は黒いが 南洋じゃ美人・・・」

 

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190225163458j:plain

マーシャル諸島の国旗

 

目次

 

国が水没する

大統領のヒルダ・ハイネさん、テレビを見て分かったのですが

女性ですね。

 

このまま行けば国が水没すると嘆いています。

地球温暖化の影響でしょうが

海抜2メートル未満のこの国では深刻な現実があります。

 

 

かさ上げするしかない

国土を守るためには、かさ上げするしかないとの決断を大統領はしました。

詳細は発表されていませんが、年内にはかさ上げ計画の計画案を策定する

予定です。

 

でも海抜の低い島々をかさ上げするには土砂が必要ですよね。

その土をどうするのか。

人口は55000人との事ですので、無人島が多いと思われます。

その無人島の土を利用するかも知らませんね。

小の虫を殺して大の虫をたすける

そうだとすれば苦渋の選択ですね。

でも多分それしかないでしょうね。

 

モルディブの人口島に興味

インド洋に浮かぶ島国にモルディブがありますが

そこでは周囲の環礁の砂州に土砂を流し込んで基礎を作り

周囲を海抜3メートルの壁で覆う

という工事が進められています。

完成は2023年との事ですが13万人が暮らせるようになります。

 

シティ―・オブ・ホープ計画と呼ばれています。

 

この事にマーシャル諸島の政府が実現性のある選択肢として

注目しています。

 

壁の予算を回す

何れにしても膨大な資金が必要となりますね。

人口が少ないし、産業は漁業と観光が主です。

資金はどうするのでしょうか、国家経済も赤字のようです。

IMFと国際銀行に頼るしか道は無いでしょう。

 

トランプさんに相談しては

アメリカ政府に相談してきては如何でしょうか

元々日本が太平洋戦争に負けた後はアメリカの統治領でしたから

多少の義理もあるでしょう。

 

トランプさんは現在50億ドルの壁建設予算を巡って民主党

激しい駆け引きをしています。

メキシコからの難民が国境を超えられない様に壁を作る為です。

全長約2000㎞、高さは場所によって違うがほぼ12mで

現代版の万里の長城を作ろうとしていますね。

 

必要ないと内外から批判を受けていますが

彼は支持者に公約してしまいました。

実現しないと次期大統領選に落選するとの不安があるようです。

 

実際に完成した時は大幅に費用は拡大しているでしょうね。

建設費とはそんなもんです。

出来たとしても維持費がかさんで、いづれは解体されることに

なるやもしれません。

 

その予算をマーシャル諸島かさ上げに廻す

マーシャル諸島の水没の危険性は現実化されてきました

世界中の国々が地球規模の温暖化対策に取り組む「パリ協定」が

失効するやいなや、トランプさんは離脱をしました。

もともと温暖化には否定的でしたが

彼には責任があります。

 

どうせ無駄になる可能性がある壁建設です。

それよりも、海に沈むかもしれないと

せっぱつまった思い出悩んでいるマーシャル諸島のかさ上げ計画に

アメリカの壁建設の予算を回した方が価値的です。

 

 

壁の建設よりも国境警備隊を増強すれば不法難民を減らす効果があるし

予算もだいぶ少なく済むと思いますね。

素人考えですが、元々国境警備隊は存在するのですから増強で済みます。

 

それに壁は乗り越えられます。トンネルを掘る手もありますしね。

 

トランプさんの支持者も納得するのでは、たぶん。

ちょっと毛色の変わった支持者が多いようですから不安ですが。

 

安倍さんもこれ以上、辺野古の様なアメリカ軍の為の基地を増やさないで

そんな予算(殆んど国債でしょうが)があるのなら本当に困っている国や

人々の援助として提供して欲しいものです。

 

アメリカにも新たな基地は自国でどうぞと

堂々と言って欲しい。

その前に普天間基地の返還が最優先ですが。

 

 

世界中がノーベル賞に推薦

実現したら二人ともノーベルの平和賞ものです。

安倍さんがトランプさんを推薦しなくても

世界中が文句なく推薦してくれるでしょうね。

 

これが価値的なお金の使い方ではないでしょうか。

夢では無いですね。二人がその気になりさえすればいいだけですから。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。