あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

角界の鉄人 玉鷲 優勝。横綱不在、大関総崩れ。相撲協会に注文。

最近の大相撲がおかしい

98888888888888888888888888888888888888888888888888888888886

おかしいと思ったら、うちの家猫の茶タロウが入力していきました。

何かのメッセージでしょうか、私にはさっぱり分かりませーん。

 

最初の9と最後の6、間にある8は何なんでしょう。

何となくひらめく、こじつけですが

8は (9=く:苦)  (6=ろう:労) する。8勝するには苦労する

 

初場所大関陣を象徴しているのかも、大相撲の厳しい現実を暗示している。

たまたまですけどね、茶タロウは飼い主の心が読める・・・

偶然ですよね ?。こんな事に感心している・・・暇ですね。

 

平成最後の初場所。3月場所があるので、大相撲としては平成最後の場所では

ありません。

最近ひどいですね。横綱が休み過ぎる。

 

玉鷲の優勝で救われる

優勝と千秋楽に第2子誕生、両手に花です。

「奥さんも頑張った。自分も頑張らないと」

大関昇進も期待されるが

「先のことは考えずに、一番一番やれば結果が出る」

力強い言葉です。

 

他の役力士はほとんど期待外れ

今場所の横綱から小結迄の全成績です。 

横綱

稀勢の里は往年の力は蘇らず、ついに引退しました。

相撲ファンの誰もが心に少しだけ持っていた気がかりが現実となりましたね。

残念です。本人は悔しいでしょうね、仕方がありません。

力を発揮できない力士は去るしかありません。

 

鶴竜はどうでしょう。

右足首の痛み、12度目の休場。

休み過ぎですね。こんなに度々休場するくらいの重症であれば

引退した方が良いのでは・・・

こんな事は言いたくはないですが、余りに休みが多すぎる。

民間企業だったら退職問題になります。

横綱だけはもう公務員みたいに守られ過ぎている。

横綱は大相撲の看板ですから守られても文句は言えませんがね。

 

白鵬

誰に聞いても偉大な横綱です。

一人で大相撲を支えてきた力士です。日本相撲協会が束になっても

彼の実績にはかないません。

日馬富士の暴力事件の場所で彼は優勝しました。

優勝インタビュで異例の発言をし、バッシングを受けましたが

1か月給料をゼロにされたり、彼にとっては思いがけない結果となったのでは

取り口を批判されましたね、相撲は格闘技です。お遊戯ではありません。

 

それで何かが切れた、大相撲とはこんな世界だったのか

もちろん古傷の悪化とか医学的な説明はありますが

何か今までの白鵬とは違う感じを受けるのは私だけでしょうか。

年齢的には33歳、長年の戦いで体は傷んでいるでしょう。

それを上回るのが気力 責任感でしょうね。

そんな気持ちを奪われてしまった。

そんな気がとてもします。

 

 

大関

序盤から連敗する大関が多く、期待を裏切られた大関陣です。

人間だから体の故障もありますが、相撲界では大関は最高位です。

横綱大関中の大関です。

勝ち越し+1勝では問題外です。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180817121454j:plain



関脇

関脇陣は頑張りましたね。

特に玉鷲は一度も休んだことはありません。

「何度か休みたくなったことはあります」と本人は言っていますけど、

誰かに聞かせたくなりますよね。

 

小結
  • 妙義龍 5勝10敗
  • 御嶽海 8勝4敗 3休

御嶽海は素晴らしいです。怪我をして3日間休場した後、あの白鵬を破り

取組後、足を引きずっていました。

彼の勝ち越しは特質するべきですね。

 

規約を厳しく改める

横綱も2場所不本意な成績であれば大関に降格させたら

大関は2場所負け越したら関脇に落ちます。

規約を変えて横綱もそうしたらいいと思うのですが、

 

もっと厳しく言わせてもらうと3場所続けて10勝以下だったら

引退勧告する。

若しくは大関に落ちて再度横綱に挑戦するか

2者択一の選択をさせる。

 

誰もが認める大怪我等の時は特別措置は必要ですが。

こんな事が言いたくなるほど最近の大相撲の上位陣は情けないです。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。