あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

言葉のお話しvol.2 「ろくでなし」のろくの意味知っているかな 使い過ぎると嫌われるよ。

あんたはろくでなし

言われたことはありませんね、今のところは。

「ろくな事がない」

「ろくな人がいない」

「ろくに休みも取れない」

「ろくな人生ではない」

とか

余り良い意味には使われませんよね。

 

ろくでなし

とは分けると

ろく でなし

となりますね。

ろくではない

 

ではろくとは何でしょう。

さいころのめの六ではない様です。

 

 

目次

 

ろくは漢字で書くと「陸」

漢字で書くと碌と書くのが一般的ですが

これは当て字です。

もともとは中国から伝わったようですが

日本では「陸」と書くのが普通です。

 

ろくの意味

その前に

陸(りく)の言葉の由来と意味を調べました。

 

由来

元々は

中国の山東省平原郡陸郷の地名

戦国時代に斉の宣王の子がこの土地を与えられ

陸という姓を名乗った。

丘のふもとに家々が集まっている状態を表す文字となる。

 

陸を分解すると

阝(こざとへん)が梯子で

坴(つくり)はテントの形をした家

神様が天から地へ昇ったり、降りたりする梯子の意味があります。

中国の人に関わらづ漢字を創る際のいきさつを知ると面白いですね。

私も新しい漢字を作ってみようかな。

 

意味
  • 水平
  • まともである
  • 高くて平らな土地
  • 丘。大きな丘
  • 道。陸路
  • 満足できる状態
  • 気分が安らかな事
  • 正常な事

 

ということになります。

 

後ろに否定語がつくと

無いという否定語が付くと

当然の事ながら逆を意味する事になります。

  • まともな事では無い
  • 正常な事では無い
  • 満足できる状態では無い
  • 土地や建物の面が平らでは無い
  • 気分が安らかでは無い

陸なものでは無い意味になります(笑)

 

ろくに関わる言葉はあまり使わないで

この記事を書いていて気が付いたのですが

「陸な〇〇〇じゃ無い」

という言葉を常に使っていると人に嫌われてしまいます。

 

例えば会社の上司や学校の先生、クラスメートが

  • お得意先の〇〇は陸な性格じゃ無い
  • 〇〇課の〇〇は陸な社員じゃ無い
  • あの生徒は点数が悪くて陸な生徒で無い
  • 同じクラスのあいつは陸なやつじゃ無い

なんて事あるごとに言っていると

逆に、

あの人は何時も誰かの悪口ばかり言っている

自分もいない時は悪口を言われているのではないかと

思われて嫌われてしまいます。

そして、ついには人が寄ってこなくなりますね。

 

誰しも人の悪口を聞くのは心地よいものではありませんから

気を付けましょう

私もあなたも、ぐっとこらえて悪口を言わない様に。

悪口は周り回って言われた本ににも達します。

その時は

もっと辛辣な内容に変わっているのが常です。

「俺、そこまで言っていないよ」

なんて否定しても

後の祭りです。

 

気をつけましょう。

寂しい人生を歩む事となってしまいます。

 

今回で

言葉のお話しは2回目ですが

退屈しないで読んで頂けたでしょうか

陸な記事じゃねえな

と思われたら、どうしようかな。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。