hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

僕のあの財布 どこに行ったのでしょう。交番で調べても出てこない。拾った人は届けて欲しい。

あれれっ 無い

仕事に行く途中、ちょっと早いので買い物をしようとコンビニに寄りました。

 

最近妙な癖がつきました。震災後からですすね。

真っすぐ職場に行かないで、駐車スペースのある自動販売機を見つけると、迷わず車を止めて、一息入れます。

 今日もそうです。

 

別に理由はありません。

 

ガムでも買おうかなと、グローブボックスを開けて財布をだそうとしたら

えっ、無い。

 財布がありません。

 

探しましたが、どうも財布を紛失したようです。

f:id:hiro-hitorigoto:20180727212505j:plain

ショックでしたね。

財布を無くしたのは初めてでした。

 

でも、よく考えると

実は、私は若い頃から財布を持ち歩く習慣がありませんでした。

 

お金はいつもポケットの中でした。

小銭が多い時はちょっと動くだけでジャラジャラと音が出て、うるさいので小銭入れは持っていましたが。

 

不思議とお金を落としたことはありませんでした。

 

何回かなくしていれば

どうせ見つからない。諦めよう。

となるのかな。

 

初めてまともに財布にお金を入れて持ち歩いていたので、少しショックを受けてしまったのかな。

 

慣れない事をするからだ。

と、心の中でもう一人の自分が言っています。

 

何処で失くしたのははっきりわかります

仕事帰りの途中、やまやに寄り買い物をしました。

支払いを終えた後の

レジからその店の駐車場の間です。

 

会社からその店に電話をしました。

 

結果は「その様なものは届いていません」でした。

その晩、車の中を徹底的に探しましたが、ありませんでした。

落としたのは間違いない事実でした。

 

財布の中身ですが

1000円札7枚とカインズホームのポイントカードです。

小銭は別にしていますし、免許証やクレジットカードは財布の中に入れていませんでした。これは普段の習慣が幸いしました。

 

交番に届ける

同僚に言われ仕事が終わってから、買い物をした店から一番近い交番にに紛失届を出しに行きました。

 

ところがパトロール中で警察官が一人もいません。

鍵がかかっています。

ドアに「最寄りの警察署に連絡出来ますから、下記の番号へお電話して下さい」

と貼り紙がありました。

 

電話しても書類を作るのに、また来なくてはいけないのは知っていましたので待つことにしました。

 

会社の帰りに来るしかありませんからね。

 

1時間待ってパトカーがやっと帰ってきました。

若いお巡りさんと年配の二人が乗っていました。

 

若い方が降りてきて私の車に近づいて来て「何か御用ですか」と聞かれました。

私は事情を話し、一緒に交番の中に入りました。

 

簡単な書類に記入した後、PCでお巡りさんが落とし物を検索していましたが、

「有りませんね」

という事で紛失届を出しました。

 

30分以上かかりました。

合計約1時間30分。

 

妙な疲れを感じながら家路を急ぎました。

 

 

実は、私は今迄3回財布を拾っています。

 

今年の2月頃も私は落とし物を拾いました。

 

財布です。

 

お金もクレジットカードも入っていました。

 

3回とも届けて持ち主の元へ戻り、感謝されました。

 

確か震災前でした。その時拾ったのは結構お金が入っており、クレジットカードも入っていました。

 

ある大きな工場で仕事で寄ったのですが、工場の中の一画で工事をしていました。

工場の受付に拾った財布を届けると、2時間位してから受付の人が落とし主を連れてやってきました。

 

工事関係の人でした。丁寧にお礼を言われました。

「絶対、戻ってこないと思っていました。有難うございました。」

お礼をしたいと言われましたが、結構ですとお断りしました。

 

私の財布も誰かが拾ってくれて戻ってくるものと楽観していたのですが。

どうも戻ってくることは無いようです。

 

でも、また財布を拾うようなことがあったら

きっと私は警察に届けると思います。