hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

里芋大成功。皆さん霜が降りる前に収穫しましょう。収穫時期が遅れると大変。

試しに収穫

例年は霜が降りる前、10月末になってから収穫。

でも、11月半ばになっても収穫していない里芋をよく見かけます。

腐れるのではと心配することがあります。

 

霜が降る前には収穫しましょう。

 

山形の芋煮会

毎年大掛かりで今年は新調した大鍋で調理。

巨大な大鍋です。

宮城と違って豚肉じゃなく牛肉を使用します。

 

早く言えばけんちん汁です。

 

一度、会社の山形出身者に招かれ

〇〇川の河川敷で芋煮会をしました。

確かに美味い。

 

誰かが、芋煮会は山形と宮城のどちらが発祥の地 ?

と言い争っていたのを覚えています。

 

芋煮会は自然発生的に各地で始まったんだろう。

2つの県で言い争う事の方がおかしい。

 

しかし、もし鍋が倒れたら大惨事やなと言っていた。

 

 目次

 

そんな事よりも、いも煮には里芋が主役。

9月末から芋煮会の話題が出てきますが、

 

いつも、11月に入ってから里芋を収穫していました。

去年は知人から「早く収穫しないと腐れるよ」

と言われ、慌てて収穫しました。

 

ひよっとして、もう

収穫しても良いのでは

 

そう言えば今月初めから宮城蔵王の方で、里芋の収穫が始まっている。

よし、今日試しに掘るぞ。

 

出てきました。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181013164004j:plain

 

里芋です。芋を傷つけないように泥を取ります。

芋が見えてきました。

 

 

 収穫目安

  1.  寒冷地 10月初旬~11月初旬
  2.  中間地 10月初旬~11月中旬
  3.  暖 地   9月下旬~11月下旬

 見た目では

  • 葉が黄色くなってきた頃
  • 秋のお彼岸が過ぎた頃
  • 葉にシミが出る様になった頃

※霜が降りるまでは芋は肥大します。天気予報を参考にして、

 ギリギリ迄待ちましょう。

 私の様に日曜しか畑へ行けない人は、11月に入ったら収穫しましょう。

 

おまけです

里芋の効能

里芋が日本に入ってきたのは紀元前 1世紀頃

稲よりも前に

東南アジアから日本に入ってきました。

 

水分が多いので、エネルギーはさつまいもや山芋よりも半分です。

 

 

里芋にはビックリするくらいの栄養があります。

皮を剥くとぬるぬるしますが

 

これは「ガラクタン」と「粘液糖たんぱく質の混合物」の植物繊維です。

次に、ガラクタンの体内に及ぼす効果をご紹介します。

 

ラクタン

何とも面白いネーミングですね。

炭水化物とタンパク質の複合体です。

 

 

これが、様々に体に良い効能を与えます。

 

❶コレストロールを下げる

溜まるのを放置していると

等の症状が現れてきます。

里芋に含まれるガラクタンはこれらを下げる効果があります。

 

②高血圧予防

ラクタンは血圧を下げて、安定させる効能があります。

塩分の取り過ぎやストレスで血圧は上がります。

里芋を積極的に食べると同時に、ストレスの原因も解消する努力も必要です。

 

塩分は取り過ぎない様に。

 

③肥満の予防にも効く

殆んどの食べ物で分解されなかった糖分は、体内に蓄積されます。

でも、人の体にはガラクタンを分解する消化酵素がありません。

いくら食べても脂肪にはなりません。

ゆえに里芋を食べても太るという事がありません。

 

④がんや潰瘍の予防

ラクタンは免疫力を高め、がん細胞の増殖を抑制します。

 

 

 

他にも効能あり

里芋には他にも人体に良い効果を与えてくれます。

  • 肝臓や腎臓が弱るのを防ぐ
  • 老化防止
  • 煮た里芋を朝晩食べると糖尿病に効果的
  • 便秘を解消し、お通じが通常になる

※注意点があります。

 里芋のぬめりが嫌いで洗いすぎると効果が半減します。

 ぬめりに効果が含まれています。

 

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。