hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

北センチネル島 ヘリコプターに矢をを放つ未開部族がアメリカ人宣教師を殺害か

未開のセンチネル島で殺害

この島でアメリカ人宣教師が殺害されたのでは

という情報が流れています。

 

アンダマン・ニコバル諸島の警察が

地元の部族に殺害されたとみられる

と発表し、それをCNNが報道しました。

 

宣教師はジョン・アレン・チャウさんで27歳という事です。

インドには観光ビザで訪れていました。

アンダマン・ニコバル諸島の警察幹部の話しです。

 

目次

 

北センチネル島

そもそも北センチネル島とはどこにある島でしょう。

インド領アンダマン諸島の中にある島です。

行政面ではインド連邦直属のアンダマン・ニコバル諸島に属します。

 

この島に住む部族は先住民であるセンチネル族です。

センチネル語を話しますが、現在人口は公式記録で10数人しかいないもよう。

 

言語が他の諸島の部族とかなり異なり、その為に数千年間も他の島の部族とは交流を持たなかった。

 

アンダマン・ニコバル諸島自治政府は、一切かかわりを持たない方針でいた。

理由は、彼らは科学技術を必要としない、干渉も求めない

 

アメリカ人宣教師が何の目的でこの島に

では、何故アメリカ人の宣教師がこの島に訪れたのか、

チャウさんは警察に対しては改宗目的では無いと言っていたが

宣教師と言うからには布教目的としか考えられません。

キリスト教の布教です。

孤立した言語の部族に対して、通訳無しで布教する。

しかも自分ら以外は敵とみなしている様な人達に対しては

余りに危険では。

 

先日も日本人の若い女性が、布教に訪れた国で殺害されました。

使命と理想をはき違えているのでは。

 

違法な訪問では

この島では過去に度々事件が起きています。

  • 島は保護区になっており、5海里(約9キロ)以内の侵入は禁止。
  • 外部の人間に対しては攻撃的
  • 2006年に地元の漁師2名が殺害

近付く者は危害を受ける可能性は大です。

布教とはいえ、無謀な訪問ですね。

しかも侵入は禁止されています。

 

手助けした7人の現地の住民は警察に逮捕されています。

 

 

 

ヘリコプターに矢を放つ部族

Wikipediaによると

2004年にスマトラ島沖地震のおり、救援物資を運んでいるヘリコプターに対して

矢を射かけたとあります。

救出に来たヘリコプターに対してです。空飛ぶ怪獣に見えたのか、自分らを襲いに来たと勘違いしたのか分かりませんが。

想像を絶する未開部族です。

 

 

以上はCNNの報道とWikipediaさんの記事を参考とさせていただきました。

有難うございます。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。