hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

セルフメディケーション税制って何だろう

医療費控除の特例

セルフメディケーション税制とは医療費控除の特例です。レシートは保存

セルフメディケーションって何

自己治療と言った方が分かり易いですね。

「胃の調子が悪い」

「頭が痛い」

「風邪ひたかな」

なんて症状があると、薬局等で薬を購入して自分で直そうとする方は多いですよね。

WHO(世界保険期間)はセルフメディケーションについて

自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てすること

としております。

 

次のような効果を期待しています。

  • 日常生活での健康管理の習慣が付く
  • 薬や医療の知識が身に着く
  • ちょっとした事で通院して医療費が増えるのを防ぐ
  • 医療機関を受診する時間と手間を省く事が出来る


セルフメディケーション税制

医療費控除の特例です。

医療費の控除とは

健康の維持増進及び疾病の予防への取組として一定の取組を行う個人が、

平成29年1月1日以降に、スイッチOTC医薬品(要指導医薬品及び

一般用医薬品のうち、医療用から転用された医薬品)を購入した際に、

その購入費用について所得控除を受けることができるものです。

 

セルフメディケーション税制で所得控除が受けられるのは、

本人と生計を共にする配偶者、その他家族が

スイッチOTC医薬品を1年間購入した合計が1万2000円を超えた金額が

総所得金額等から控除されます。(注意:上限があります。8万8000円)

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180607195709j:plain

私たちが健康を維持増進し、

例えば風邪薬等を服用する為にスイッチOTC医薬品を購入した際に、

購入費用について所得控除を受けられるという事です。

 

分かりにくい公の説明文を簡単に書きました。

スイッチOTC医薬品とは医療用から転用された医薬品です。

もともと病院で医療用として使用されていた医薬品を、

同じ内容で市販されている医薬品です。

 

一般医薬品等

よくコマーシャル等で説明文の中に出て来る一般用医薬品等とは

の事です。

 

処方箋無しでドラックストア等で購入できる医薬品です。

調剤薬局等で薬剤師の指導等を受け自己責任で購入する薬です。

 

これ等は用指導医薬品、第一類医薬品、第二類医薬品、第三類医薬品に分けられます。

 

例えばどのような薬があるでしょう

信販売では買えない薬の例

  • 用指導医薬品
  • むくみ改善薬
  • 劇薬
  • 一部のアレルギー治療薬等

薬剤師の対面のもと指導、文書による情報提供を受けた上での購入が認められます。

 

信販売でも買える薬の例

第一類医薬品

  • ニコチン塗布剤
  • 胃腸剤
  • 一部の育毛剤

薬剤師の対面のもと指導、文書による情報提供を受けた上での購入が認められます。

 

第二類医薬品

  • 解熱鎮痛剤
  • 風邪薬等

特に依存性のある薬です。


第三類医薬品

  • ビタミン剤
  • 整腸剤等


今迄にも医療費控除はありました。医療費が年間10万円を超えると超えた分が所得から控除されるというものです。


セルフメディケーション税制を適用する上での注意点

申告される方が「健康の保持増進及び疾病の予防に関する一定の取組」を行っている居住者が対象となります。

 

一定の取組みとは

①保険者(健康保険組合等)が実施する人間ドック、各種健(検)診等の健康診査

②市町村が健康増進事業として行う健康診査

③予防接種(定期接種、インフルエンザワクチンの予防接種)

④勤務先で実施する定期健康診断

⑤特定健康診査(メタボ検診)、特定保健指導

⑥市町村が健康増進事業として実施するがん検診

 

※上記は申告される方です。申告される方と生計を一にする配偶者その他の親族の方が

 一定の取組を行っている必要はありません。

※一定の取組」に要した費用(例えば、インフルエンザワクチンの予防接種や

 人間ドックの受診費用等は控除の対象となりません。

 

セルフメディケーション税制に必要なもの

薬を購入した時のレシート 

 レシートの欄外にセルフメディケーション税制の対象ですと印字されています。

 (商品名、販売店、購入日の記載が必要です。)

年内に行った健康診断や予防接種等を証明する書類

 (領収書、結果通知書等)
源泉徴収票(給与所得者の場合)


確定申告書にこれらを添付して申告しましょう。

 

家族全員となると結構な金額になるかも知れません。

普段から、薬購入の際のレシートは中身を確認して忘れない様まとめておきましょう。

 

「一定の取り組みとは」は国税庁のホームページから引用させていただきました。

 有難うございます。