hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

雀が恐竜? なんのこっちゃ

ゆっくりテレビを見る

今日は久々にテレビをくつろいで見ました。

所ジョージの「笑ってこらえて」が好きでほとんど見ています。

 

1日2時間位しかPCを使う時間が無いのに、これは私にとっては見たい番組です。

皆さん欠かさずに見ているテレビ番組ってありますよね。

 

私もあります。

月曜日の「鶴瓶の家族に乾杯

最初は他人の家にずかずかと入って行く鶴瓶が嫌いでした。

友達も、もし家へ来たら警察を呼ぶと言っていました。

 

でも、ゲストが好きな人だとたまに見ていましたが、段々、地元の人とのふれあいが面白くなり、いつの間にか毎回見る様になりました。

 

水曜日の「所ジョージの笑ってこらえて」

以前は所ジョージは個人的には、あまり関心を持っていませんでしたが、

「ダーツの旅」「朝までハシゴノ旅」は面白いですね。

地元のなかなかお目にかかれない個性の強い人との会話が、日々のストレスを一時的に解放してくれます。

 

所ジョージは以前の島田紳助を抜きそうな活躍ですね。

 

佐藤栞里ちゃんも頑張っていますね。

子供からいつもビールを飲んでいる人と言われ、ショックを受けていたようですが。

ちょっと気になるのは、次のコーナーの紹介をしようとすると、話す前に画面が変わるのはデイレクターの指示なのか、ちょっと可哀そうですね。

 

土曜日の「タモリブラタモリ

タモリのひょうひょうとした語り口に何とも言えない「うんちく」を感じます。

派手さは無いですが、何か今までにない物の見方が新鮮に感じられます。

これが私の印象です。

 

日曜日の「笑点

以前、兄がいつも見ている番組でしたが、私はつられて見ていただけでした。

毎週必ず見ていたわけではありません。

 

たまたまチャンネルを変えた時に、歌丸さんと円楽のやり取りが面白くて毎週見るようになりました。

 

歌丸さん長い間ご苦労様でした。

木久扇さん何となく面白いけど、以前の迫力は無くなりましたね。

たけしの番組で活躍したころが懐かしいです。

 

同じく日曜日の「西郷どん

大河ドラマの時代物は大分前から見ています。

西郷どんも面白いですね。

ただ残念なのは、この番組のスペシャル番組がたまにあり、途切れてしまうのは残念でしょうがありません。

 

だいぶ前から感じるのは大河ドラマの女優が年を取らない事です。

友達の奥さんは「気持ち悪い」と言っています。

 

今回はどうなるのでしょう。

 

話は変わりますが、西郷さんの薩摩藩が日本の南の端っこの藩なのに、なぜ幕末に活躍できたのか不思議でした。

このブログの初めの頃の記事ですが良かったら読んで下さい。

 

www.adarihodori.com

 

 

 

「笑ってこらえて」に戻ります。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180725222042j:plain

今日は滝沢カレンがリポートする福井県立恐竜博物館です。

福井県は恐竜の化石が多く見つかっていますね。

 

冒頭のマニアからのクイズで雀が恐竜と言っていたのに興味を持ちました。

 

直立歩行できるので雀は恐竜

羽毛のある恐竜の化石が多く見つかっている。

 

それで、単純に雀は恐竜とマニアは言いたかったようです。

 何か馬鹿馬鹿しいですね。

その人だけの楽しみ方なのでしょう。

f:id:hiro-hitorigoto:20180725221833j:plain

滝沢カレンが恐竜に対して「来世で会おう」と言ったのには笑えました。