hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

緑茶+生姜(しょうが) 物凄く健康に良い 血糖値を穏やかに、高すぎる高血圧を下げる

生姜緑茶で健康維持、改善が出来る

高血糖値や高血圧、糖尿病が気になる。

そんな人結構多くいます。

 

病院には通うけど、仕事の都合等で度々はいけない。

何か良いサプリは無いかとネットで調べると、いっぱいあり過ぎて

何が良いのか分からない。

 

それに、

値段が高いし、自分に合うか長期的に服用しないと

効果が分からない。

 

困りますよね。

 

意外ですが、馴染みの物を効率的に摂る事により

悩んでいた高血糖値、高血圧 等が改善された。

 

と言う話をよく聞きます。

 

例えば緑茶です。

 

大抵の人は子供のころから緑茶を飲んでいますね。

私んちは緑茶なんて飲んだことが無いよ、

紅茶を飲んでいたよ。

 

そういう方も最近は多いみたいです。

 

それはそれで良いでしょう。人それぞれです。

 

緑茶と生姜が中々の物です。

ビックリするほどの効能があります。

 

長い間悩んでいた症状が改善された人が大勢います。

ちょっと調べてみる価値はありそうです。

 

サプリと比較したら、ただみたいなものです。

その、生姜と緑茶をドッキングした生姜緑茶は

パワーアップして、あなたの悩みを軽くしてくれます。

 

それでは、緑茶と生姜の素晴らしい効能を紹介します。

 

目次

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181012174952j:plain

 

高い血糖値を穏やかにする

緑茶にはEGCG(エビガロカテキンガレード)という、カテキンの一種が含まれています。

小腸での糖の分解と吸収を遅らせて、

食後の血糖値の急上昇を抑えます。

 

緑茶と生姜には、ある作用があります。

その作用は、血糖値を下げるホルモンのインスリンの分泌を促し、効果を良くするものです。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181012213325j:plain

高い血圧を穏やかにする 

先程のEGCG(エビガロカテキンガレード)ですが

このEGCGは血管を広げる効果があり、高血圧を改善する働きをします。

細胞にはカルシウムチャンネルという穴があります。生姜はこの穴をふさいで血管を広げる効果があります。

 

緑茶と生姜の相乗作用が働き、高血圧の改善に大きな効果を発揮します。

 

動脈硬化を防ぎます

緑茶と生姜には、血液中の中性脂肪と悪玉コレストロールを減らし、血液をサラサラにする効果があり、動脈効果を防ぎ、しなやかな血管を保つのに効果があります。

 

繰り返しますが、緑茶にはEGCGが含まれています。

EGCGには

カテキンの作用があります。

  • 抗酸化作用
  • 抗炎症作用

があり、血液をサラサラにしてくれます。

生姜緑茶はしなやかな血管を保つのに効果的です。

 

私的な事ですが、

 

 

生姜緑茶の作り方

  • 水で洗う
  • 生姜をおろします。皮ごとおろして下さい。
  • 密閉容器に入れて冷蔵庫に保管すれば1週間は持ちます。
  • 急須に緑茶(例えば煎茶)3gを入れ、80℃位のお湯を注ぐ。
  • 湯呑に入れる
  • 茶こしに先ほどの生姜を入れる(すった時の汁もそのまま入れる)

 

食前食後に1杯飲む

1日6杯ですが、面倒と考える人もいると思いますが、

食前か食後の1回でも効果はあります。

 

 

その他の効能

  • ダイエット効果
  • 免疫力をアップ
  • 虫歯、口臭、歯周病を防ぐ
  • 白内障の予防

等、色々効果が期待できます。

緑茶と、生姜の購入費用は1か月で500円もしませんね。

 

実践する価値はあると思います。

 

確かに、緑茶を飲むとスーッとして落ち着きますよね。

 

最後に一言

湯の温度は80℃です。

 

 

妊婦さんには逆効果がある場合があります。

葉酸は赤ちゃんの発育や赤血球の生成、心臓の血管を健康に保つ働きがあります。

でも、緑茶の抽出物がこの葉酸の吸収を妨げる場合があります。

妊婦さんは、お医者さんに相談しましょう。

 

 

この記事を書くにあたり

食品医学研究所所長 平柳要さんの記事を参考にさせて頂きました。

数あるサイトの中で一番分かり易かったので勉強になりました。

有難うございました。

 

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございました。