あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

高梨沙羅 今年はどんな活躍するか楽しみ。記録更新も。規約には気を付けてね。

小さな巨人

何年前からか分かりませんが、テレビやラジオで聞くたびに

高梨沙羅優勝」

と聞かされ、凄い女の子が出てきたなと驚かされました。

 

ジャンプの高梨沙羅ちゃんです。

 

ソチオリンピックでは本来のジャンプが出来ずに4位。

残念な結果に終わりましたが、

本人は

「1本目も2本目も自分が納得いくジャンプが出来なかったのですごく残念」

「本当に実力があれば関係はないと思うので、実力が足りなかったのだと思います」

と語ったのが印象に残っています。

 

北海道上川郡神河町出身で1996年10月8日生まれ。22歳。

父も兄も元ジャンプ選手です。

彼女がジャンプをやっていたのは小学校2年生からです。

初めはアルペン用スキーでジャンプをしていました。

 

とにかく身長152㎝の小さい体で、凄いジャンプをすると感心していました。

 

目次

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181125185655j:plain

 

凄い女性です。

近頃のスポーツ界における女性の活躍は素晴らしいものがありますね。

特に高梨沙羅さんの活躍はダントツだと思います。

 

歴代最多55勝で国民栄誉賞の資格充分

今年のうちに国民栄誉賞を受賞してもおかしくない成績です。

今まで国民栄誉賞を辞退した人は3人います。

イチロー選手もそうですが、

辞退理由は「現役だから、もし頂けるのであれば引退後に」

良いですね、今年現役として登場するかどうか分かりませんが、

 

高梨沙羅さんはどうでしょう。

歴代男女を通じての優勝回数55勝※2018.3.25時点

間違いなく今年も連勝記録を伸ばせると思います。

 

彼女には受賞を快諾して欲しいですね。

励みにもなるし、現役で国民栄誉賞を受賞して欲しいと思うのは

私一人では無いでしょう。

 

羽生譲君も受賞しました。

その後も活躍しています。ちょっと怪我が心配ではありますが。

 

高梨沙羅さんは記録達成なるかと、日本中の人が期待した時に

少し足踏みをしましたが、

人間らしくて良いじゃないですか。

 

是非、内閣総理大臣 安倍晋三さんに早く決めて頂きたいものです。

 

 

今期の状況

ノルディックスキーのワールドカップのジャンプが

ノルウェーリレハンメルで始まりました。

 

開幕第1戦では1回目で8位と出遅れましたが、

2回目で巻き返し3位となりました。

 

第2戦はスーツの規定違反で失格と残念な結果に終わりました。

スーツの股下の長さが規定より8ミリ短かった

のが違反理由とか。

何か訳が分かりません。

8ミリですよ。8ミリ。

 

コーチとかの油断もあったのでは・・・

 

とにかく、頑張れ 高梨沙羅

 

応援しています。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。