hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

玉ねぎを作ろう ! 苗を購入すればまだまだ間に合う。体にも良い玉ねぎを作ろう。

種から作るのは9月初め

ジャガイモで始まり、玉ねぎで終わる。

早いですね。あと半月で玉ねぎの準備が始まります。

 

早速ですが、もう10月です。

種を蒔くには遅すぎます。

玉ねぎを種から作るのは8月末、9月初めです。

 

なぜ、こんな事を書くのか・・・

先日、知り合いの人が「今日玉ねぎの種を蒔いた」と聞いたからです。

 

無駄です。

種蒔きは前述に書きましたが、もう遅いです。

 

野菜作りには

蒔き時、植え時がありますよ。

ここは宮城県。玉ねぎの植え付けは10月末から11月初めです。

 暖冬の予報がある場合は少し遅らせましょうね。

 

早すぎると、とう立ちします。

食べても美味くありません。

 

 

玉ねぎは美味しいです。自分で作ればな尚更ですね。準備は10月半ばで大丈夫。

さあー

旬の野菜を作るぞ。

 

でも最近、大型台風が続けて襲来しています。

今度の3連休も台風25号の影響があるかもしれません。

 

畑の準備だけは始めましょう。

 

その前に、

苗をホームセンターで売っていても買わないように。

今買っても植えるまでの保存が大変です。

植えるのは10月末から11月初めですから

植える3、4日前に買いましょう。

 

直前では良いものが買えないかも、

と心配な方はお店に予約しておきましょう。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181004205256j:plain

これは4月の画像です

 

畑の準備開始ですよー

基本的には

雑草取り苦土石灰を撒いて荒起こし牛ふん堆肥等を入れ耕す苗植え

 

雑草取り

雑草取りは厄介です。

常に除くようにはしていますが。

2週間後には目立ってきて嫌になりますね。

 

でも、雑草を取らないと

  • 農地の養分が雑草に取られる
  • 伸びすぎると処分に困る 家庭用のゴミ袋に入れてゴミ捨て場に出すなんて人は殆んどいないと思います。普通は深さ60㎝~70㎝位の捨て穴を掘り、捨てますよね。 埋めて置けば肥料になって行きます。無駄がないです。
  • 虫とかが増えて困ります。 ひどい時は伸びすぎて蛇なんかいても気が付かなず、踏んでしまったり。

とか、放っておくと比例して処分に困ったりしますね。捨て穴も大きく掘らなくては行かなくなったり。結構体力が必要になります。

 

短いうちに取れば、すごく楽ですよ。

それに、雑草が殆んど無い畑は気分が良いです。

 

苦土石灰を撒いて荒起こし

(苗植え付け2週間前)

玉ねぎは他の野菜と比較すると酸性に弱い種類です。

最適phは6.3~7.8です。

 

何のことか分からない。

そうですよね。

簡単に言うと

酸性とは酸っぱい。 アルカリ性とは苦い 味です。

 

6~8は中性です。

低いのは酸性  高いのはアルカリ性です。

 

それを調節する為に苦土石灰をまきます。

測るために、酸度計とかあります。

ちょっと高いですが、有れば重宝。

 

土壌酸度測定キットは1000円しないで買えます。

これは、付属の容器に土を入れ水を注いで水溶液を作ります。

その中にリトマス試験紙みたいな紙を入れ、現れた色で判断します。

 

注意点は付属の色見本と実際の色が判別しにくい場合がある。

草とかの色が混じる為か、よくは分かりません。

 

基本的には1㎡に付き200gです。

畝幅60㎝で畝の長さが5mであれば3㎡

200×3=600

600gを畝に均等に蒔けば良いということになりますね。

 

春には別な野菜を植えているのが普通なので苦土石灰の効能が残っていると思います。

その際は若干少なめに撒いた方が良いです。

 

深さ20㎝位を耕します。目立つような土の塊が無いように。

 

手をかけてあげる程、野菜は喜んでくれます。

 

 

牛ふん堆肥等を入れ耕す

(苗植え付け1週間前)※今回は台風の影響があるという事で、2週間前になりますが、

大丈夫です。植えつける時に表面の土を軽く耕して、柔らかくして下さい。

 

 1㎡辺り2㎏の完熟牛ふん堆肥を均等に畝に撒きます。

 

先ほどの苦土石灰と同じ要領で

畝幅60㎝で畝の長さが5mであれば3㎡

2㎏×3=6㎏の量です。

 

ぼかし肥料を300g均等に蒔きます。

(ぼかし肥料でなく、普通の化成肥料をパラパラと撒く程度で結構です。)

 

※ちなみに、ぼかし肥料とは

  • 有機肥料は効き目が遅いです。微生物に分解されてから効き始めます。
  • 玉ねぎの様に収穫するまでに時間のかかる野菜には最適です。化成肥料ほ効き目は早いですが、余り多量に施すと体に良くないと以前から言われています。
  • それに比べぼかし肥料は既に発行しているので、効き目が早いです。
  • 作り方は油かすや米ぬか等の有機肥料に、もみ殻と土を混ぜて発行させて作ります。家庭菜園をしている我々には材料調達が難しいですね。
  • ぼかし肥料の名前の由来は、土に肥料分を混ぜ合わせてぼかす(薄める)。
  • ホームセンターで販売しています。

 

苗の選び方

苗を購入する時の注意点です。

ホームセンター等で売っているからと信用しては駄目です。

細くて枯れているのに平気で売っている場合があります。

店員に聞いてもろくな返事は返ってきません。

  • 極力、苗の根元が5~6㎜の物を選ぶ。
  • それより太すぎるものは、玉が太らなかったり、とう立ちします。
  • 細いものは寒い時期に枯れてしまう恐れあり。
  • 葉が勢いよくピンと立っているもの。
  • かたくて締まった本葉が3~4枚ある。
  • つやのある白い根が多く出ているもの。

農家の人とか、詳しい菜園仲間にお尋ねして、良いお店を紹介してもらいましょう。

出来れば、そういうお店で予約するのも良いと思います。

 

苗の植え方

植える時は丁寧に

15㎝間隔に植えます。

  • 直径20㎜前後の硬い棒で垂直に穴を作る。あらかじめ穴を開けておくと楽ですよ。ちょと面倒ですが、見た目も綺麗になります。
  • 白い根元の半分を土の中に埋めます。その際、傷つけない様に根を全部穴に入れて埋めます。根を土の上に残さない様に。
  • 根元をすっぽり入れちゃうわないようにね。
  • 面倒でも1本、1本丁寧に。
  • 水をたっぷり与えて下さい。水の跳ね返りは泥が付き野菜の天敵の一つです。水溜まりが出来るみたいにザブザブかけないように注意してね。
  • 女性をいたわる様に優しく扱って下さい。玉ねぎは答えてくれます。

※根元と根を混同しない様に。

 根とは、もやしみたいな根元の先から一杯出ているやつです。

※15㎝間隔の穴の開いた黒マルチ使用してみて下さい。

 雑草が生えないし、雨水の跳ね返りで病気も予防できます。

 しかも雨水が浸透して乾燥を防ぎます。

※以前、すっぽり根元を埋めてしまい失敗した経験があります。

 半分が腐れて姿を消し、残り半分が小玉。まともな出来は全体の4分の1。

 ガッカリしました。

 

2回の追肥

追肥は大事です。

雨続きで準備が十分できなく、2度の追肥だけで立派な玉ねぎを育てた事があります。

これは玉ねぎを植える以前の肥料の養分が残っていたせいだと思います。

 

やはり元肥は必要です。

 

タイミングは

植え付けの1ヶ月後と翌年の3月上旬

 

それと大事なのは水やりです。

冬場になり乾燥が続く時は水やりをして下さい。

 

何でもそうですが、玉ねぎには特に水が必要です。

毎日かける事はありませんが、雨も雪も降らず乾燥した日が続いたら水やりを忘れない様にして下さい。

タイミングよく雨や雪が降ると良いのですが。

 

収穫

葉が倒れて1週間後が収穫の目安です。

まだ、葉から養分が送られていきますので、

倒れたらすぐ収穫というわけではありません。

 

でも、何時までも収穫しないでいる内に、気温が上がってくると腐れます。

 

貯蔵の仕方

多めに作った方は貯蔵しなくてはなりません。

  • 葉は切らない。切ったら痛むのが早いです。
  • 紐はぶら下げられるように長めに用意。
  • 紐の両端に2個づつ葉を結びます。
  • 風通しの良い、日陰に吊るして下さい。屋根付きのベランダの物干し竿を利用できればベターですが。
  • カーポートに吊るしたら、腐って車の屋根が酷く汚れた体験談を聞いたことがあります。完全に玉ねぎに陽が当たらない風通しの良いところをお選び下さい。

 

玉ねぎの効能 

皆さんご存知ですよね。

普段食べてる料理に玉ねぎってよく入ってます。

 

これが体に良い効果をもたらしています。

コレストロールを下げて、血液をサラサラにしてくれることを。

 

知らずに作ってました。美味しいんで。

 

野菜は何でもそう。

体に良い効果を与えてくれます。

 

毎日食べましょうね。

 

まとめ

  • 玉ねぎの植え時はお住いの地方で異なります。ネットで調べるか農家や信頼できる経験者にお聞きして、早すぎたり遅すぎたりしない様ご注意。
  • 土作りの準備は2週間前から。その前に雑草は取り除きましょう。
  • 苗選びは慎重に。何でも良いわけではありません。
  • 植える時は根元の半分まで、全ての根も含めて埋める。
  • 水やりは必要。跳ね返りで苗に泥をかけないように注意する。
  • 2回の追肥を忘れないで。1カ月後と3月上旬です。
  • 葉が倒れてもすぐ収穫しない。1週間は待つ。
  • 保存は風通しの良い日陰で干す。

 

見事な玉ねぎが収穫出来ます様に。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。