hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

立派な玉ねぎの苗買いました。今なら間に合いますよ。あと1週間は売っています。

習慣は恐ろしい 目が醒めた

今日、仕事が休みなのに目が醒めてしまいました。

5時半です。

外は強めの雨が降っています。

 

天気予報が当たりました。

久々の2度寝です。

 

7時半頃モソモソ起き出し、障子を開ける。

♬雨が降っている ほんの少しだけれど♫

 

こんな歌ありましたね。

かなり前に聞いた歌ですが

人間て面白いですね。づーと忘れていた歌を

突然前口ずさむことがあります。

 

畑どうしようかなと思いながら、階下へ降りて行き朝食。

奥さんが、いそいそと外出の準備をしています。

 

今日は友達のコンサートがある。

お手伝いに行くので、帰りは6時ごろ

 

夕べの会話を思い出しました。

朝食を食べながら、昼食の事をぼやーと考えています。

ラーメンでも作るか、それとも何処かへ食べに行こうか。

 

目次

 

玉ねぎの苗を買いに遠出

食事の後、玉ねぎの苗を買いに行く予定でした。

何処へ行こう。

ホームセンターでは管理が悪く、生きの悪いのを平気で売っています。

土曜日なので新入荷があるかもしれませんが。

行かないと分かりません。

 

でも、無駄足は踏みたくないので

以前購入したJAの店へ行くことに。

 

家を出る時、茶タロウが見送ってくれました。

この猫は、外が怖いのか外出をしたことがありません。

 

「行ってきます」

茶タロウに挨拶をして、車へ乗りこむ。

 

行く前にネットで調べましたが、町のJAは休みでした。

ちょっと遠いが、隣の町まで行くことに決定。

この店は、土日も開店しています。

往復1時間くらいかな。

 

宮城県大和町の「JAあさひな」のお店に向かいました。

東北自動車道のインターの出入り口に面した県道沿いにあり、

近くに国道4号線があります。

 

来てよかった。立派

JAの店に着き駐車場で小休止。

店の脇に玉ねぎの苗らしきものを発見。

 

それも、山積み状態。

そそくさと見に行くと、素晴らしい苗です。

チヨッと細めですが、まあまあです。

 

よく野菜作りの本や某TV番組では

苗の太さは鉛筆位と言いますが

経験上、その太さでは寒さに遭うと「とう立ち」の危険が大です。

 

とう立ちすると食べても不味い。

 

230本補償

トレーに1本1本植えられていて、大体260本位。

値段は1700円ちょいです。

高いか安いか判断できませんが。

 

苗を軽く持って引き上げると、培養土が3角錐の形で出てきます。

これを、このまま植えると真っ直ぐに安定して植えられます。

 

普通に売っている苗は、根っこが現わになっています。

その為、安定させるために深植になってしまいます。

その辺は注意して丁寧に抑える様にすれば、安定はします。

 

白いところを全部埋めてしまうと、

丸くならづ縦長の玉ねぎになってしまいますから要注意。

 

JAのお店の人は親切

感謝したくなるほど、JAの店の人は親切に説明してくれました。

中年にはちょっと早い男の人が、分かり易い言葉で説明してくれます。

  • 何日か後に植えたい人は水やりを毎日多めに トレーに入っていますのですぐ乾いてしまいます。
  • 太い苗を植えるととう立ちします。
  • 植え終わったら水やりを忘れない様に
  • 10月の第1週までは販売します。 という事はプロが勧める植え付け適宜はあと1週間。

とても親切ですね。

殆んどのホームセンターの店員は

「さあー、分かりません」で終わりです。

 

今日は雨ふりなので、明日植える予定です。

 

繰り返しますが、

ここ1週間で玉ねぎ植え付けの適宜は終了です。

まだ買っていない方はお急ぎください。

※あくまで宮城県(一応は寒冷地です)での事です。

でないと、売れ残って枯れ始めた苗をホームセンターで買う羽目になります。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。