あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

猫にテレビを取られる 茶タロウがじわじわと寄って行く 前の猫は興味を示さなかったのに

テレビジャック発生

茶タロウの仕業です。

この猫はテレビに興味を持ちます。

前の猫はテレビに猫が写っていようが、何が写っていようが

まるで興味を示さなかったのに。

 

皆さんのみ過ぎには注意を 休肝日を決めよう

今日はお酒を飲む日です。昨日は休肝日。

最低で週に一回、多い時は土日以外は飲まないようにしています。

夜に見たい番組がある晩は、それを見ながら飲みます。

量も大したことはありません。

 

別にどこか悪いわけではありませんが。

何となく1年前から決めた休肝日です。

その前迄は一日も欠かさず飲んでいました。

きっかけは散歩を始めた時からです。

酒を飲まない日も作った方が良いな。

 

単純な動機です。

でも、不思議なもので何気なく決めた事って長続きしますね。

最近は仕事の都合上、朝が早いので散歩は小休止です。

 

目次

 

テレビにじわじわ迫る

テレビを見ながら飲んでいました。

いつも水曜日は所ジョージの「笑ってこらえて」を見ていますが、

残念ながら本日は休み。

たまたまチャンネルを変えると

人間や動物が絡んだ面白い動画を続けざまに流していました。

結構、面白いです。

 

はっと気が付くと、こたつの中で寝ていたものと思っていた

茶タロウがテレビを見つめています。

 

猫が気になる ? 

f:id:hiro-hitorigoto:20181212215733j:plain

 

テレビの中の猫を見つめています。

「何だこりゃ」とでも思っているのか、こたつの上で注視していますが。

多分ですが、猫は自分の姿かたちを知らないと思います。

変な生き物がいる。

そんな風に思っているのかも

 

船にも興味 ?

f:id:hiro-hitorigoto:20181213130017j:plain

 

船を見ています。多分。

打ち寄せる波かも知れませんが、聞いても答えるはずはありません。

 

小さな黒猫が気になる

f:id:hiro-hitorigoto:20181213130342j:plain

 

女の子の前にいるのは黒い猫ですが

見にくいと思います。ごめんなさい。

右の真ん中にある黒い雑巾みたいのがそうです。

 

犬に布団をかける

f:id:hiro-hitorigoto:20181213130621j:plain

 

仰向けに寝ている珍しい犬が写っていました。

人形ではありません。

もう1枚かけてもらい満足そうです。

仰向けに寝るだけでも珍しいのに、布団をかけてもらうなんて。

俺なんか最近布団をかけてもらったことが無い・・・

当たり前ですね。

 

犬を見てる茶太

f:id:hiro-hitorigoto:20181213130743j:plain

 

テレビの中では人が溺れています。飼い犬たちが集まって心配そうに見ていますが、

実は飼い主がふざけて溺れたふりをしているのです。

心配そうに見ている犬たちはおりこうさんですね。

真剣に心配していました。

ここまでやると悪ふざけですね。

「狼が来た」にならないように、ご用心。

自業自得ですが。

 

ついにテレビ台へジャンプ

堪らなくなったのか、ついにテレビ台へ飛び移り首をかしげて見ています。

ここまで真剣に見られるとテレビから離せなくなりました。

おかげでこちらから見えなくなり困ります。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20181213130944j:plain

女性の逆立ちが面白いのかじっと見ています。

もう完全にテレビっ子ですね。

何を考えているか分かったら面白いですが。

 

でっけー猫にゃん

f:id:hiro-hitorigoto:20181213131016j:plain

 突然、トラ猫が大写しになったのでビックリ。

かどうかは分かりませんが、「でっけー顔だな」と思っているかも。

 

 

高田純次とにらめっこ

f:id:hiro-hitorigoto:20181213131119j:plain

 

もうテレビの内容は分からなくなってしまいました。

ふと目をやると高田純次と睨めっこをしています。

見つめ会っています。何となく面白い画像になりました。

 

てなわけで今回の記事は写真集になってしまいました。

たまたま近くにデジカメがあったので取る事が出来ました。

 

猫を飼っている皆さん、テレビをジャックされた時どうしていますか。

私の場合は、茶タロウが真剣にテレビを見ているので

その様子を観察している方が面白いです。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。