hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

トランプさんと金正恩さん 初の米朝会談なるか

予測不可能な指導者

ある評論家が述べていましたが、世界の指導者で予測不可能な指導者がいる。

№1と№2がトランプさんと金正恩さんです。

 

成る程な~と思う人は多数いるでしょう。

史上初めての米朝首脳会談が双方の駆け引きで2転3転しましたが、やっと間もなくシンガポールで始まるようです。2日後ですね。

 

開始直前でどちらかがキャンセルを言い出すかもしれません。

現地では受け入れの為に厳戒態勢が敷かれています。

 

安保理決議による世界的な北朝鮮に対する経済制裁が続く中、最近まで双方による武力行使が始まるのではと危惧されていました。

 

何はともあれ、対話が実現しない事には何も進展しません。

やはり経済制裁がかなり北朝鮮に影響を与えているのは間違いないようです。

 

国民が疲弊しているのに、巨額の資金をつぎ込んできた北朝鮮の核開発を、金正恩さんが簡単に廃棄するとは思えませんが。

 

休戦状態を終わらせて終戦宣言をする

かなりの見返りを与えないと実現は難しいと思われます。

それに、アメリカが関与した朝鮮戦争終結していません。休戦状態です。

 

すぐ側で米韓軍事演習を派手にやられては、北としては核武装体制に入ってしまはざるを得なかったとの見方もあります。

 

それに北朝鮮は日本人を拉致したまま殆んど返してきません。テレビで久々に被害者の横田めぐみさんの父親の映像を見ましたが、目がうつろで本当に可哀そうでした。

何とか、めぐみさんが帰ってきても自分の娘だと認識できるうちに返して欲しいと切に望みます。

 

日本も北朝鮮から見れば敵国です。朝鮮は早い時期から日本に占領されて苦しい時期を経験しています。

 

西郷隆盛征韓論も朝鮮から見れば迷惑千万ですし、やってはいけない事です。

 

それだけ北朝鮮は小さな国です。韓国、日本、アメリカに対してはヒステリックにならざるを得ません。

 

でも、何時までもこの様な状態を続けてはいけません。終わらせるべきです。

お互いが歩み寄る姿勢に転じて、平和的な解決となる事を切に望みます。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180610140138j:plain

トランプさんの負の影響力

何かと世界を驚かすことを平気でやる人ですが、我々の生活にも影響を与えています。

個人的には面白い人ですが、この人はアメリカの大統領です。

 

彼の言葉や行動は重いです。

ガソリンが高い

f:id:hiro-hitorigoto:20180610140212j:plain

日本だけでなく、殆んどの世界中の車を運転する人にとってはガソリン代が極端に高くなると生活に響いてきます。

 

つい最近給油したところリッター150円でした。去年と比較するとかなり高騰しています。ガソリンがあがると石油製品も当然値上がりしますね。

 

家計のやりくりにも影響を及ぼします。

結局買い控えが起こり、日本の経済にも影響してきます。

 

今回の石油高騰のほとんどの原因は、トランプさんの極端な政策による

全てとは言わないが、中東に対してのトランプさんの政策により、局地戦争が始まるのではと、市場が敏感に反応して原油の供給が止まるとの懸念により、石油の価格が高騰している。

 イランの核兵器開発抑止の合意から離脱

f:id:hiro-hitorigoto:20180610140337j:plain

イランの核兵器開発抑止を目指した合意をいとも簡単にトランプさんは離脱しました。

代案を示さないまま離脱したので、各国の非難を浴びせられている。

最も懸念されることは中東の破滅的な戦争が始まる懸念を高めた事です。

単に前大統領のオバマ氏の成果を覆そうとしているだけだとの見方もある。

 

サウジアラビア

石油産油国であるサウジアラビアのサルマン国王が、息子のムフンマドを皇太子に指名しました。王位継承者第1位となり権限が大幅に強大となりました。他の王族との確執が生まれ政情不安になっています。

これにより市場も不安定になっています。これはトランプさんとは関係はありません。

 

エルサレム問題

今月8日もパレスチナ自治区ガザのイスラエルとの境界でトランプさんがアメリカのイスラエル大使館をエルサレムに移転したことに対する抗議デモが行われました。

イスラエル軍の実弾発砲で子供ら4人が死亡し、600人余りが負傷しました。

この抗議デモは3月から続いておき、死者120人、負傷者1万数千人に達しています。

 

国際社会はイスラエルの過剰な反応に対して批判しています。

勿論、大使館移転に関してはイスラエルを除いてほとんどの国が拒否反応を起こしています。

 

adarihodori.hateblo.jp

 

円安で石油価格に影響

日本の為替が円安傾向に伴い、石油元売り各社が損失分を補填しようと、店頭での価格を段階的に上げてきているのも原因の一つです。

 

他にも信じられない決定をしている

ここまでは石油関係ですが、トランプさんは他にも耳を疑うような決定をしています。

パリ協定離脱

石油の高騰とは関係ありませんが、だいぶ前から地球規模で温暖化が懸念されております。

小学生でも認識している事です。

世界中でこの問題に真剣に取り組もうと、気候変動対策の国際的枠組みを作りました。

それが「パリ協定」です。

 

トランプさんはそのパリ協定から離脱すると宣言しました。

アメリカが抜ける事は世界的に大打撃です。

世界の二酸化炭素の排出の15%はアメリカです。

 

今迄アメリカは気温上昇で悩む国々に対して資金援助や技術を提供してきたのに・・・

f:id:hiro-hitorigoto:20180610140524j:plain

 基本的にはユニークで面白い人物ですが、世界で一番影響力があるアメリカの大統領として、自分や自国の事ばかりではなく、世界の人が喜ぶ政策をして頂きたいものです。