hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

そろそろ巣立たないと危険だよ

早く飛べるようにならないと

いつもの事ですが、今頃になると気になる事があります。

最初のつがいがやって来て、雛たちが無事に巣立ちをしました。

はっきりとは分かりませんが、6、7羽巣立ったようです。

 

今迄で最高です。

 

もう故郷へ帰ったのか、まだ日本の何処かにいるのか分かりませんが

無事に家族全羽で故郷へ帰って欲しいものです。

 

2、3日すると新しいつがいが巣を直しに来ます。

そのうち、メスが卵を産む準備が始まります。

最近の猛暑が始まる頃、孵化した赤ちゃんたちが見違えるように大きくなってきます。

 

湿度が上がってくると青大将がやって来る

この頃かなり蒸し暑くなっています。

少し涼しくなる夜に彼は餌を探しに動きだします。

この辺は少し歩くと林があり、3方は山です。

 

団地内には大きな公園が2つ有り、その一つは野球場やテニスコート、勿論散策路もあります。

 

色々な種類の蛇がいます。主に青大将です。

子供の頃は好きではありませんが、平気で捕まえていましたが

いつの間にか触るのも嫌な程、苦手になってしまいました。

 

 

カラスは来なくなったが蛇は防ぎようが無い

今住んでいる住宅に住むようになり、2、3年してからツバメが我が家に巣を作る様になりました。

カラスが近くに飛んできて巣を狙うようになりました。

仲間にある事を教えてもらいました。

f:id:hiro-hitorigoto:20180721173303j:plain

カラスは頭が良すぎて、

「理解出来ない物があると近くに寄らなくなる」

「理解出来ない物」とは釣り糸です。テグスですね。

 

これは見事に功を奏して

カラスは来なくなりました。

 

早く飛べるようにならないと悲惨な事に

カラスとは違い、蛇は防ぎようがありません。

何しろ暗い時間帯に行動しますからね。

f:id:hiro-hitorigoto:20180731214833j:plain

嫌いな方が多いと思いますので、なるべく可愛いやつにしました。

 

大分前、朝に家族に教えられて玄関の前に出てみると、ツバメの親が激しく泣きながら飛び回っています。近くにいたツバメもいっぱい集まっています。

 

家の隅に何匹か雛を飲み込んで、とぐろを巻いている蛇がいました。

可哀そうですが、後の祭りです。

 

その後2、3年してから又やって来ました。

その時は寝る前でしたので、何とか撃退しました。

 

詳しくは、以前この事を書いた記事がありますので

良かったら読んでみて下さい。

www.adarihodori.com

 
早く巣立つのを待つだけです。

もう少しで、飛べるようになりそうなところまで成長しています。

でも、夜中に襲われたら暗いのでどうしょうもありませんよね。

 

一日も早く飛べるようになることを祈ります。

 

朗報です。

帰ってきたらツバメが一羽もいません。

ひょっとして・・・

 

薄暗くなる前に家族揃って戻ってきました。

全員で初飛行を楽しんできたようです。

良かった 良かった

 

心配して頂いた皆さん。

もう、大丈夫だと思います。