hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

難民にクリスマスプレゼントを。チューズ・ラブ(愛を選ぼう)という名の店がロンドンの繁華街に登場

購入者が商品を持たず店を出る

お店を出る購入者は不思議な事に買った商品を持たずにお店を出る。

イギリスのロンドン ソーホー地区での事です。

 

イギリスの慈善団体であるヘルプ・レフュジーズが企画した

チューズ・ラブ(愛を選ぼう)という店がこの繁華街に登場しました。

このお店では毛布や寝袋、おむつなどの難民支援グッズが売られています。

 

 

目次

 

難民にクリスマスプレゼント

f:id:hiro-hitorigoto:20180617143646j:plain

昨年に引き続き2回目の試みです。
お客さんがこのグッズを購入すると、その客は商品を持たずに店を出ます。
はて、何でだろう。


この店では支援グッズが並べられています。
例えば

  • 毛布 5ポンド(約700円)
  • 子供用のダウンジャケット 10ポンド
  • 防水テント 20ポンド
  • 暖かい食事 3ポンド

購入した商品は80の協力組織を通じて

レバノンギリシャ、フランス等にいるアフリカや中東からの難民に

届けられます。

 

お金ではなく必要な品物を直接送る。素晴らしい企画ですね。

彼等の直近の願いはこの冬をいかに乗り越えるか、食料や、衣料の心配です。

必要なものが贈られれば嬉しいでしょうね。

難民の人達の喜ぶ顔が見えるようです。

特に子供たちの笑顔が。

 

24日までクリスマスの期間限定の企画であり、

今年はニューヨークにも出店しています。

 

情報によりますとウエブサイトでも販売されており

120万ポンドを超えるのではと言われています。

日本円で約1億6891万円です。

 

胸をなでおろす企画

この寒空に困っている難民は大勢います。

着の身着のままで国を逃げ出さざるをえない人たち

本当に気の毒です。

その人たちを少しでも救おうとチューズ・ラブにはたくさんの客が

訪れています。

それだけ難民を救おうとする人が多いという事を感じます。

 

世界では民族や宗教の違い等が原因で紛争や戦争が起きています。

今現在も難民は増え続けています。

新しい年は少しでもそういう人たちが減る事を願わざるを得ません。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。