hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

猫はこたつの中で伸び伸び。初めての体験は如何でした。茶タロウ君。

こたつの中の目が不気味

やっぱりこたつが登場すると、心が落ち着きます。

日中は20℃近い気温なので暖かいですが、

でも朝晩はちょっと寒いですね。

 

昨日、我が家では今シーズン初めてこたつを用意しました。

あるだけで嬉しいです。

日本人のルーツかな。大げさですね。

 

昨日はこたつの電源は入れませんでした。

用意しただけ。

 

目次

 

f:id:hiro-hitorigoto:20180706205223j:plain

こたつを用意する前の茶タロウ


 

茶タロウ初めてのこたつ

「こたつだよ」

昨日、茶タロウを呼びました。

機嫌が良いのかすぐ来ましたが、

こたつが不思議なのか、周りをゆっくりと回っています。

 

そう、茶タロウにとっては、こたつは初めて目にします。

以前飼われていた家はこたつが無くエアコンですから。

家はこたつも用意します。

 

何故か落ち着きますね。

 

茶タロウは初めて見るこたつにあまり興味を示しませんでしね。

 

「今に定位置になるのに」

 

今日の夕方はちょっと冷えます。

私が、こたつに足を入れていると

興味を示し、隙間から入って行きました。

 

目が怖い

猫には寒い日です。

そのまま出てきませんので、様子を見たくなり覗いてみると

隅の方でくつろいでいます。

 

家族が

「茶タロウが何処にもいない」

心配して2階から降りてきました。

 

「こたつの中だよ」

教えてやると

「ヘーっ、初こたつだ」

 

もう一度こたつの中を覗くと

同じ位置にいます。

猫は賢いです。

人間の足に触れない所に自分の居場所を決める事が出来ます。

 

多分、犬だったら足に寄り添って寝ていると思います。

もっとも以前飼ってた犬は、庭の犬小屋が寝場所でしたから

はっきりとは分かりませんが。

 

茶タロウの目が暗いこたつの中から、こちらを見ています。

不気味ですね。

写真に撮ってこの記事に載せようかなと思いましたが、

 

止めておきます。

夢で見てうなされる様な目ですので。

 

猫は便利ですね。

暗いところでも目が見える。

夜行性だから当然ですが、

 

近眼で夜目が効かない私にとっては、羨ましい限りです。

何はともあれ、茶タロウはこたつでくつろいでいます。 

「いいとこ見ーつけた」

と思っているのかも。

 

茶タロウは運動不足

家では朝晩の2回しか茶タロウに餌を上げません。

理由は以前別の記事で書きましたが

デブ防止です。

 

家猫で我が家に来てから、一度も外出をしたことがありません。

玄関の打が開いていても出て行きません。

 

以前トラという名の猫を飼っていましたが、

少しでもドアが開いていると、外に出ていきます。

 

稀にお客さんでこちらからドアを開ける前に、自分で開けてしまう人がいます。

いつも同じ人ですが、

100%スーッと出ていきます。

トラはこの人が大好きだったかも。

 

一回外に出ると、呼んでも戻ってきません。

2時間は戻りません。

結構運動になって体の為に良かったのか18歳まで生きました。

 

何がいいたいかと言いいますと、

運動不足が気になっています。

 

餌も結構食べるし、私の大好きな刺身を見ると

側から離れません。

 

少し、小さく切って与えると

喜んで食べます。

うっかり席を離れるとテーブルの上に乗り、刺身に鼻を寄せています。

やっぱり生ものは好きですね。

 

品不足で、安い刺身を買ってくると見向きもしません。

猫は美味い刺身か、そうで無いか分かるようです。

 

私も分かりますけどね。

でも目の前に出されれば食べてしまいます。

 

そんな訳で食べ放題の茶タロウは、今に太って来るのでは

と、心配しています。

 

たまに追いかけて1階2階をかけおりたり、登ったりさせますが

こちらが疲れてしまいます。

 

私も、はっきり言って

運動不足です。

 

茶タロウ

お互いデブにならない様に気をつけようぜ。

 

今日、こたつを初体験した茶タロウは

安住の場所を得ました。

今も多分こたつの中です。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございました。