hirono-adarihodori

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

瓜食べたことありますか 苗が偶然手に入る

探し始めて10年 ついに手に入れた

子供の頃よく母が瓜の皮をむいてくれて瓜を食べたのを思い出します。

もう一度食べたいと思い、色々な店を探しましたが

何処にもありませんでした。

 

フォーマック等のホームセンターの店で探したことがあります。

店頭にはありません。店員に聞いても要領を得ません。

 

今は、メロンが絶対的に中心ですからね。

瓜を売っても買う人はいないのかも

 

でも、長い間探していた瓜の苗が手に入りました。

仕事仲間が私の為に買ってきてくれたのです。

 

休憩時間中に家庭菜園の話になり、瓜が話題になりました。

何日かすると、その仲間が

 

「あったよ、偶然見つけた。俺2つ買った。」

「あっ、君の分も買えばよかったなー」

ちょっとがっかりでしたが、売っている店あるんだと分かるだけで

嬉しくなりました。

 

次の週の月曜日その仲間が

「もう一度行ったら1個だけ残っていたから買ってきてやったよ」

と、苗をプレゼントしてくれました。

 

お金を払おうとしたら「130円だから、いいよ」と受け取りません。

 

何という名の瓜か分からない

瓜の名前を尋ねましたが、分からない。

多分「まくわ瓜」ではと思うのですが、

何しろ実が出来て大きくならないとネットで検索しようもありません。

 

でも、一応調べる事にしました。

やはり「まくわ瓜」のようです。

 

瓜には次の種類があります。

  • 烏瓜(からすうり)
  • 白瓜(しろうり)
  • 苦瓜(にがうり)
  • 真桑瓜(まくわうり)

 

考えてみるとウリ科の植物って結構ありますよね。

  • キュウリ
  • すいか
  • かぼちゃ
  • とうがん
  • へちま
  • 甜瓜(まくわうり)

真桑瓜(まくわうり)と甜瓜(まくわうり)は読みが同じですね。

同じものかどうか分かりません。

 

結構、料理に使われているんですね。

  • 瓜の漬物
  • 加賀瓜の塩漬麹もみ
  • 瓜の甘酢あえ
  • 瓜のめんつゆ漬け

 等、色々あったのですね。田舎の方で瓜を作っている方がいるんでしょうね。

私に瓜をプレゼントしてくれた方は石巻の北にある、登米市という所の店で見つけたと言っています。

 

実が大きくなってきました

f:id:hiro-hitorigoto:20180805173655j:plain

苗が見つからなく植える予定が無かったものですから、土寄せの必要のない唐辛子の脇に植え付けて置きました。

 

最初は2㎝位の小さな実でしたが、見るたびに大きくなり

今は写真のように大きくなってきました。

 

最初は黄色だったと思いますが、だんだん青色になって来るようです。

 

イカみたいに縦じまが出来てくれば検索で見た瓜になるのかな?

何しろ子供の頃の事で良くは覚えていません。

 

皮をむいてくれたものを食べていましたから、それが記憶に残っているだけです。

今気になっているのは、どのような状態になれば収穫して良いのか

と、いうことです。

 

検索しても今のところ参考になる記事はありません。

 

同じウリ科のカボチャだとヘタが白くなれば収穫OKですが・・・。

やっと巡り合えた瓜の苗なので収穫時期を間違えない様にしたいです。

 

今現在、瓜は唐辛子とヤーコンの間に植えてあります。

東側は長ネギが伸びています、

西側は最近失敗して今日再挑戦したニンジンの場所です。

 

今日ざっと見ると今のところ実は10個位出来ています。

蔓はハどんどん伸びています。

 

このままにしておくと長ねぎやヤーコンにに絡みついてしまいます。

両方とも土寄せをしなくてはいけません。

 

トマトやカボチャの様に伸びる芽を止め様と思います。

 

どの時点で収穫するか、検索してもありませんから自分のカンでやってみます。

 

多分、お盆の頃でしょう。

子供の頃その時分には、どこのお宅でも仏壇に瓜が供えてありました。

 

きっとメロンの様な甘さでは無いとは分かっています。

日本人があっさりと瓜よりメロンを選んだ理由は、メロンの方が圧倒的に美味しいからだと思います。

 

でも、私は数少ない瓜を食べたい仲間と今年のお盆に子供の頃の味を堪能したいです。

f:id:hiro-hitorigoto:20180805214118j:plain

 

ここまで読んで下さって有難うございます。

 

雨が激しく降っています。竜巻情報も出ています。

くれぐれもご注意ください。

何よりも命が大事です。