あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

甜瓜 (まくわうり) ① 芽が出るまで水を ついでに他の野菜もポットで種蒔き

触発されて種から作ろうと思い立つ

他の人の記事を見ていると種蒔きラッシュですね。

どうも関東以南の方々みたいです。

こちらは宮城県で今畑に種を蒔いたら霜にやられる最後の時期ですね。

 

なので、苗植え時期に合わせて種を蒔くには一工夫必要です。

温度を管理できる設備が必要になります。

無ければ、どうしても苗を買ってしまいます。

植え付け適宜ってありますから

 

先日、ネットで甜瓜 (まくわうり) の種を探したところ

ありました。

何年か前までは無かったのに

ひょっとして少しブームになって来たのでは

 

種代は108円、送料を混ぜて200円ちょっと

最近、送料が高いので売っている店を探すようになってきましたが

甜瓜の種は近くのホームセンターにはありませんでした。

 

目次

 

甜瓜は芽が出るまで水やりを欠かせない

f:id:hiro-hitorigoto:20180812142500j:plain

去年の甜瓜

ニンジンやレタス等もそうですが、芽が出るまで水やりが欠かせない

野菜は多いですね。

届いた種の袋を見ると甜瓜もそうでした。

蒔き時は桜が咲くころとも書いてあります。

 

借りている畑では毎日の水やりは困難ですから

やはり庭でやる事にしました。

 

昨年は仕事上の友達から苗を頂きましたが、今年もという訳には行きません。

 

 

種蒔きセットと種を買いに行く

せっかくなので何種類か種から育てようと

近くのホームセンターへ行きました。

キャベツと結球レタスの種とトレーと風よけカバー

しめて900円弱でした。

まだ風が冷たいですし、夜がどうしても気温が下がりますから

今の時期ですと保険みたいなものですね。

 

風が強くて種が飛ばされそう

ポットの底に網を置きます。

土が流れ落ちないようにする為ですが、網戸の残りを残してありますので

私はそれを必要な大きさに切って使います。

結構重宝です。

網戸張りと障子張りは私の得意芸ですからね。

近所の人に玄人みたいだと言われています。

私の数少ない趣味の一つですが家は窓が多くて、しかも8畳間が3部屋あるから

やり始めるまで覚悟を決めなくてはいけません。

 

話がそれました。

ポットに9割ほど種蒔き培養土を入れて種を蒔きます。

4粒づつですが、何れは一番成長の良いものを残します。

いわゆる間引きです。

 

ところが風が強くて種が飛ばされそうです。

昨日は風速25m位風が強い日でした。

今日はその余波か風が強いです。

 

指で軽く土を押してくぼみを作り種を一粒づつおいていきます。

種蒔き後軽く土を上にかけて、もみ殻を被せます。

仕上げはタップリの水撒き。もみ殻で覆ってありますから種が流れる

心配はありません。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190328151225j:plain

右上に1個ポットがありますが、これは準備した時に気が付かないで

種を蒔いてしまいました。

計24個のはずが25個になってしまい、はみ出てしまいました。

1個だけ外の空気に1日中さらされます。

ゴメンね、でもこれで芽が出て無事に苗が出来たら

この時期はカバーは要らない

と、いう事になります。

その為にも頑張ってね。

何とも勝手な言い草で、恥ずかしくなりました。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190328151258j:plain

1個だけ残してカバーをかけましたが、今回は直に地面に置きました。

 
甜瓜

畑には4個分植える計画です。

1メートル間隔で4か所ですね。

昨年は頂いた時が全て畑作業が終わってからでしたので、分けつ長ネギと

同じで植える場所に苦労しました。

それでもまあまあの物が結構収穫できたので今回も期待しています。

苗が出来なかったらどうしようかとは、今のところ思っていません。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190328155608j:plain

 
キャベツ

ポットに4個分蒔きましたが

ちょっと心配事があります。画像は昨年の物ですが

見えますよね、手前の方の葉に虫食いの跡が

青虫はキャベツが大好きで結球した頃になると、団扇 (うちわ) の骨の

様に無残な姿になります。

青虫も巨大に・・・

 

以前は割りばしでつまんで除去していましたが、最近は平気で指で掴むように

なりました。

今回は畑に植える時に寒冷紗で覆う予定です。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190328150546j:plain

 

結球レタス

これもポット4個分蒔きました。

結球したのが気が付かづ無駄にしたことがあります。

レタスは結球すると、割と早く腐ってきます。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190328150947j:plain

 

サニーレタス

これは昨年の残り種を利用します。

2119年3月までとなっていますから十分に大丈夫でしょう。

下の画像は昨年作ったサニーレタスです。

結球レタスとは違ってサクサク感はありませんが食べやすいですね。

これは13個分まきました。

そのうちの1個は先ほどのポットです。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190328150920j:plain

 

さてどうなるか、神のみぞ知るです。

まめに水やりをすれば答えてくれると思います。

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。