あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

やっとニンジンの種を蒔く。長ネギは弱々しいし甜瓜 (まくわうり) も芽を出さず。

天候不順で延び延びのニンジン種蒔き

雨が降ったり季節外れの雪が降ったりで遅れていたニンジンの種蒔きが

やっと今日出来ました。

いつも通り中心に溝を掘り、完熟牛ふん堆肥等を入れて何時でも蒔ける準備

は整っていたのですが、2週間遅れですね。

 

目次

 

土の代わりに籾殻 (もみがら) をかける

中心より14、15㎝離して両側に10㎜の支柱を押し付けて溝を作り、10㎝弱の

間隔で3、4粒づつ蒔きました。

その前に溝に水をかけましたが、種まきの基本ですよね。

かなり前にあらかじめ水をかけて土を湿らせないで種を蒔いていたら

ベテランの人に注意された事があります。

 

今回は土はかけづに籾殻 (もみがら) をたっぷりかけました。

何故かというと、2日前の雪がやっと解けたばかりで、まだ土が若干湿っている

ので土をかけると

どうしても塊が出来てしまいます。

ニンジンの種はそれを突き抜けて芽を出す事は出来ませんから。

 

水を全体に思いっきりかけて、不織布をかけました。

最近は風が強いので籾殻は完全に飛ばされてしまいますからね。

これでその心配もありません。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190413181553j:plain

こんな感じです。

以前は水をまいた後に新聞紙をかけていたのですが、何しろ今年は風が強くて

ボロボロに破れて新聞紙はほとんど残っていないかもしれません。

上手く芽が出揃ってくれます様に。

 

重い雪のせいで弱々しい長ネギ

先日、4月としては珍しく雪が降りましたが。

湿った重い雪です。

それが種から育てている長ネギの上に載っていました。

高さ7、8㎝はあり、結構な重さです。

なぜ今回の雪が重いと分かったのかと言いますと、庭に行く前に雪かきをした

からですが、

重いので何時もの倍の時間がかかりましたから。

 

ポットの上の雪を慎重に上の方へ持ち上げました。

横にづらしたら多分根ごと抜けてしまったでしょうね。

何とか無事に除ける事が出来ました。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190413184335j:plain

雪の降る前

上の画像は雪が降る5日くらい前に撮ったものです。

元気に上の方へ伸びているでしょう。

ところが

f:id:hiro-hitorigoto:20190413184554j:plain

雪が降った2日後

ね、この様に弱々しくなりました。

多分大丈夫とは思うのですが、何しろ生まれたての赤ちゃんですからね。

今日みたいに太陽が出てくれば思い切り伸び始めるのではと期待しています

が・・・

明日の夜からまた天気が悪くなるよです。

 

甜瓜 (まくわうり) 君どうしたのかな

種を蒔いたのは2週間前。

全然、芽が出てきませんね。芽が出るまで水やりをすると種袋に書いてあったので

ほぼ毎日水をかけました。ポットの中が洪水にならないように気を使いながら。

2週間待って芽が出ないのは失敗でしょうね。

畑へ直接種を蒔くしかないかも、でも毎日の水やりは出来ません。

時間をかけて苗を探すしかないかもね。

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190413191602j:plain

右端の1列が甜瓜の種を蒔いたポット

まだ芽が小さいので見にくいとは思いますが、右端の1列が甜瓜ですが全然芽が出て

いません。

2列目がキャベツ、3列目が玉レタスで残り3列がサニーレタスですが

こちらは全てのポットで芽が出ています。

 

何れも寒い時期での初めての種蒔きですので失敗は覚悟の上です。

やはり農家さんの様にビニールハウスが欲しいですね。

 

種を蒔いた時の記事です。よろしければご覧下さい。

www.adarihodori.com

 

 

ここまで読んで下さり、有難うございます。