あだり ほどり

思いついたまま書いているブログです。お付き合い下さい。

屋根から落ちた雪が長ネギのカバーを直撃。大変じゃーつぶれている。

寒ーい

昨日、午後になって寒くなり、雪が降り始めました。

1週間ほど前から「土、日は雪が積もるかも」と天気予報官が言っていましたが

毎年、今頃は大雪になる事が多いです。

いつも、冬の終わりはこんなものですが、今年はきわめて暖冬で

このまま春に突入かと思いきや

やっぱり降りました。

積雪は5㎝位で心配した程ではありませんが。

 

目次

 

f:id:hiro-hitorigoto:20190216225355j:plain

こんなには降りませんよ


 

少し気になって庭に回る。そこで見たものは

あちらこちらのお宅の屋根から雪が落ちてきて「ドーン」と音がしています。

家の庭の方でも時たま雪の落ちる音が

ちょっと気になって庭に回ってみました。

 

そこで目にしたのは

屋根から滑り落ちた雪の塊 (かたまり) が長ネギ等の種を蒔いて育てていた、

防寒セットを直撃して、つぶれている光景でした。

見事につぶれていて、カバーがせっかく伸びてきた長ネギの苗のところまで

押しつぶされています。

 

苗は大丈夫かも

ひしゃげて半分ほどにへこんでしまったカバーを外して

苗を見ましたが、何とか大丈夫なようです。

現在5、6㎝ほどに伸びて、太さ1ミリ程度の状態で苗とまでは行きませんが

見るたびに伸びてきているのは分かっていました。

 

10㎝位に伸びていたら全滅でしょうね。

危ないところでした。

でもカバーがいびつになってしまい、なかなか元の状態に戻りません。

よこがピタッと固定できず隙間が開いています。 

そこから風が入ってきますよね。

100円程度ですから買いに行っても良いんですが

少し様子を見ます。

明日から4月ですし、そろそろ外気に触れさせても良い頃ですね。

 

最初に見に行って移動すれば良かった

後の祭りですが朝食の後に郵便物を投函 (とうかん) に行きました。

戻ってすぐに車の上の雪除けや家の前の雪かきをしました。

雪かきと言っても向かいのお宅の雪は殆んど溶けているので

家の前の雪を車道の真ん中あたりに雪かきスコップで投げてやり

塊を崩すだけなので15分くらいで終わりました。

2時間もすればこれも融けるでしょう。

でないと、普通に雪かきをして塀際 (へいぎわ) に寄せておくと

ここだけ何日も雪が残ります。

家の玄関は北側なのであまり陽が当たりませんので。

 

なんやかんやで雑用を終わらせて庭に回ったら、この始末です。

まあ、先に庭に回っても既にこの状態だったかもしれませんが

 

長ねぎの種を蒔いた頃は雪が屋根から滑り落ちる程積もるとは

全然考えていませんでした。

前もって少しずらしておけば良かった

ドジな私でした。

 

こんなことがあったので、尚更無事に育って欲しいとの

気持ちが強くなってきました。

 

 

ここまで、ドジな話を読んで下さり、有難うございました。